25日の食事はシェ ラミジャンへ行きました。

かねごんのブログ

CHEZ LAMI JEANの概観。こじんまりしたお店です。

オーナはステファン氏、バスク地方の料理で人気のある店です。 日本から予約し、当日リコンファームの電話を入れて19時にお店へ。 フランスで19時から食事を取るのは観光客ぐらいしかいないらしく、 最初はガラガラだったのですが、どんどん客が入ってきました。 なかでも印象に残る料理は牛テールのテリーヌ、デザートのリオーレでした。 この店ではリオーレが名物料理らしいです。 どんぶり茶碗に入ってるリオーレ、さすがに残しましたが絶品でした。

かねごんのブログ

パン フランス店はバター・オリーブオイルとではなく、なにかひと工夫されたものとパンがでます。 かねごんのブログ 煮込みとフォアグラは濃厚で赤ワインが飲みたくなる味

かねごんのブログ

ラミジャン名物 リオーレ ほかの客もみんな食べてました。美味しいものがどんぶり茶碗で。幸せです!

今日は前菜、メイン、デザート、カフェ、スパークリングウォーター、白のグラスワインをつけて 2人で85ユーロでした。 デザート後、記念に写真をお願いすると、ステファン氏も入ってくれてにっこり! ほんといい店です。次フランス行く際にはまた寄りたいと思います。

帰りはホテルまでセーヌ川沿いを散歩。 夕暮れのセーヌ川はそれだけで芸術です。

かねごんのブログ

セーヌ川 さすが世界文化遺産。ほんと芸術です。

21時を過ぎてもこの明るさ。フランス旅行するなら夏至近辺がいいな~と思いました。 明日はいよいよモンサンミッシェルです。

スポンサードリンク