永合成餐廳餅店で朝食を食べた後は、約2時間後の昼食に向けて銅鑼湾に向いました走る人

目的地は南北楼。そう、この香港旅行を思い立った「弾丸トラベラー」で一番最初に訪れていた店であり、一番美味しいそうに思えた店ですニコニコ

地下鉄もいいですが、せっかくの香港島なのでトラムで移動する事にしました電車

トラムの乗り方をいちいち書く必要はないのですが、これから香港に行く人のために、ちょっと書いておきます。


①まずはトラムが来るのを待つ。行き先を確認して乗り込む。
Gourmet777のブログ 

後方の扉から入る(全区間一律2.2HKD なので回数券などとる必要ありません。)

Gourmet777のブログ 


2階にあがる人は上がってください。2階からのほうが景色はいいです。
 
Gourmet777のブログ

先頭車両にのるとこんな感じの景色が見えますニコニコ
Gourmet777のブログ


目的地近くになると、先頭へ行き1階へ降りてください。

Gourmet777のブログ 


支払いをして出ます。アナウンスなどは流れないので、地図などを見て確認しながら降りる場所を各自判断してください。
 
Gourmet777のブログ

こんな感じです。

ゆっくりとしか進みませんが、運行本数も多く便利だと思います。
特に中環に戻る場合はどれにのっても大体中環につくので、便利です。

密に運行されているといわれますが、どれぐらい密かというと。。。。

これぐらい①

Gourmet777のブログ 

これぐらい②
 
Gourmet777のブログ

これぐらい③ ぶつかりそうなぐらい密ですニコニコ
Gourmet777のブログ 

これぐらい④

ちょっと密すぎない??

Gourmet777のブログ 


というわけで、銅鑼湾に向けてトラムにゆられるのでした。。。。

もう一つ、香港を歩いて鉄よりすごいものを見つけました。

それは。。。。。

ビックリマーク

路上いたるところに竹が置かれています。
Gourmet777のブログ 


どういう風に使うかというと。。。。

足場として使われますビックリマーク
 
Gourmet777のブログ

固定はインシュロック。。。。これでいいんか??と思いましたが、これでいいんでしょう。。。
Gourmet777のブログ 


歩道も竹で防御ですニコニコ
 
Gourmet777のブログ


というわけで、香港では 鉄の足場<竹の足場でした。

次回は南北楼についてです!!

スポンサードリンク