秋?もう冬?
生田緑地へと行ってきました。
生田緑地は、昭和16年に決定された、都市計画緑地で、首都圏有数の緑地帯です。自然なら近所にもたくさんありますが、かわさき宙、緑の科学館、日本民家園、岡本太郎美術館などの施設、枡形山などの自然といろんな選択ができるのが、この緑地の魅力だと思います。


真夏のガラガラ状況とはうってかわり、紅葉が綺麗なこの季節、カメラを持った写真愛好家、家族連れなどで駐車場は常に満車でした。
日曜日 11時ですが、駐車場待ちの車が列をなしています。
sDSC00342


今回は、かわさき宙には行かず、枡形山へと向かいました。
sDSC00353
sDSC00349

展望台がある広場は、家族連れでいっぱいです。
sDSC09705

滑り台もあり、子供楽しめます。
sDSC00374
sDSC00381

展望台 
sDSC00362

展望台からは、新宿都心、みなとみらい、川崎市街、富士山などが一望できます。
sDSC00368

こんな山の上ですが、おむつ替えもちゃんとありました。
sDSC00360
sDSC00359

下山途中の、日本古民家園。
sDSC09730
川崎とは思えないような風景に出会えます。
sDSC09740
紅葉がとてもきれいでした。
sDSC09744

下山したら、メタセコイヤの林へ!
sDSC09769
sDSC09773
メタセコイヤの林は開放感あり、とっても好きです。
sDSC09771


晩秋の日曜日。
中央広場は家族連れでいっぱいでした。
sDSC09751

プラネタリウムも夏と違い大盛況。
12分前で残席71席です。
sDSC09770


いっぱい遊んだあと、食事をしようと、かわさき宙のカフェテリアに行くと満席。今回は岡本太郎美術館のカフェテリア(cafe 太郎)へ行きました。
sDSC00405

オムトマライス  1000円
トマトソースは、オリーブが入っていて、かなり個性的。なかなか美味しいです。
sDSC00399

子供と和風クレープ風のスィーツもいただきました。
sDSC00396


家族で一日中楽しめました。


スポンサードリンク