秋めいてきた今日この頃。
スパリゾートハワイアンズへ行ってきました。

きっかけは、この動画。がっちゃんねるです!
youtube がっちゃんハワイアンズ前編
https://www.youtube.com/watch?v=cGVXKYFK9lI




今回はちょっと贅沢にジュニアスイートルームに泊まりました。
記録の意味でブログに書きたいと思います。


スパリゾートハワイアンズとは?
sDSC05773

温泉を利用したテーマパークです。プール以外には、ホテル、ゴルフコースなどがあります。

常磐炭鉱(現在 常磐興産)がエネルギー革命を機に、収入確保のため立ち上げたレジャー施設です。日本人が行きたい外国ハワイに着目してオープンした「常磐ハワイアンセンター」が前身です。
「常磐ハワイアンセンター」創設の話は、映画「フラガール」でも有名ですよね!
1990年オープン25周年を機に「スパリゾートハワイアンズ」に改名。
その後、急激な円高(ハワイアンズ行くより、ハワイに行ったほうが安い)、東日本大震災などの苦境にさらされながらも、1998年には世界最大の露天風呂「江戸情話 与市」、2012年には今回宿泊た「モノリスタワー」など増資し、攻めの経営を行った結果、現在は年間利用者数150万人程度、常磐興産の売り上げは500億円程度を支える、すごい施設なのです。



スパリゾートハワイアンズ宿泊 ブログ
では子供と行ったスパリゾートハワイアンズに書きたいと思います。


過ごし方、モデルプラン案
最初にこうしたらよかったなも踏まえ、スパリゾートハワイアンズでの過ごし方(モデルプラン)を書きたいと思います。

1日目
12:30 スパリゾートハワイアンズ着→チェックイン
(バスの到着時間より、やや遅め、もしくは早めにチェックインするのがポイントだと思います)
tDSC05769

13:15 アロハに着替えプルーへ
tDSC05813

13:30 フラショー昼の部を見る
tDSC05851

14:30 プールで遊ぶ
tDSC05898

16:30 部屋に戻る
tDSC05795

17:00 夕食
tDSC05993


19:00 ホテルの温泉
tDSC06016

20:30 プールへ戻り フラショー夜の部を見る
22:00 就寝


2日目
7:30 ホテルの温泉
8:30 朝食

tDSC06072

10:00 チェックアウト
tDSC06031

10:30 プールで遊ぶ
tDSC05894

13:30江戸情話与市(ギネスにのる大型露天風呂)
tDSC06092

14:30 ホテルハワイアンズ内ワイキキでドリンクサービスをいただく
tDSC06120tDSC06144

15:00 帰宅


では詳細を以下の順で書きたいと思います。
①場所 アクセス 安全性
②ホテル宿泊(モノリスタワー ジュニアスイートルーム)
③フラガールによる公演(昼の部)
④プール
⑤モノリスタワーでの食事 ネシア NESIA

⑥モノリスタワー温泉


①場所 アクセス 安全性
福島県いわき市にあります。いわき湯本ICから降りて5分程度の場所にあります。

・安全性
福島第一原発から南に約50キロ。
震災時もいわき市は原発関係で避難地区に指定されたところは皆無だそうです。実際のいわき市の放射量測定値も0.08μシーベルト程度で、これは他県の普通の都市と全く変わらない程度です。
しかもスパリゾートハワイアンズは、食の安全取り組みで毎日、素材の段階の検査、調理した料理の検査をしています。私としては全く心配ないと考えています。
http://www.hawaiians.co.jp/tomaru/virport/vrp_kids04.html


・アクセス 
方法は大きく分けて、自動車、宿泊者には無料バスがあります。
http://www.hawaiians.co.jp/otoku/bus/
無料バスは魅力的なのですが、横浜まで行く事が大変なので、今回は自家用車で行く事にしました(SAに寄れる楽しみもありますしね)
常磐道は走りやすいのですが、若干東名高速より、走る車の平均速度が速いように感じます。
この日は、行きで落下物処理による渋滞に巻き込まれ大変でした。

sDSC05717


13:00 チェックイン
②ホテル宿泊(モノリスタワー ジュニアスイートルーム)
ハワイアンズには、「ホテルハワイアンズ」「ウィルポート」「やすらぎ亭」「モノリスタワー」があります。今回はその中で最も新しい「モノリスタワー」に泊まりました。「モノリス」とは一枚岩を意味しており、2012年に総工費55億円をかけてたてた復興の象徴ととなる新しいホテルです。
sDSC05772

今回は12:45分ぐらいに到着です。
まずはフロントに車をつけて、荷物を下ろします。
sDSC05780

宿泊者とウェディング関係の人専用の駐車場へ車を運びます。
sDSC05776

チェックイン
すでにバスの人達が到着していて、フロント、ロビーは混雑していました。
sDSC05791

ハワイアンウォータもいただけます。
sDSC05782

もう秋ですね。
sDSC05784


ジュニアスイートルーム
ちょっと高いのですが、70m2を超える部屋は、広く、綺麗で、快適でした。
sDSC05795

ベッドは標準で4つあります。
sDSC05796

置いている水はハワイアンウォーターでした。
sDSC05798

テレビは日立製。さすが常磐って感じです。
sDSC05804
sDSC05806

部屋からの眺望
sDSCF0442

お土産で買えるバームクーヘン
なかなか美味しい。
sDSC05800

ウェルカムフルーツもいただきました。
sDSC05999


部屋に入ると、アロハ、子供用アロハ、女性にはムームー、スリッパ、バック、バスタオルが置いてあります。
館内着はプールなどに入場する時の入場券代わりに、バックやバスタオル、スリッパは館内移動、プールへの移動で必要なのでそれをもって移動するといいと思います。

sDSC05793


その他 子供用便座ステップ、子供用歯ブラシ、ベッドガード(予約時に注文)が置いてくれていました。
ssDSC06084


モノリスタワー自体が綺麗で快適なのですが、特に温泉(すみの湯)がとてもいいです。外気を取り込みながらの広々とした源泉かけ流しの温泉はとても気持ちいいです。
sDSC06017


(宿泊まとめ)
・モノリスタワーはかなり綺麗。特に温泉がすごく良かった。
・アロハを着ることが宿泊者証明となり入場チケットなどの提示が不要となる
・バスタオル、バック、スリッパは部屋に置かれており、チェックアウト後も使える
・エレベータが2基と少なく、混雑時はちょっと待たなければならない。
・モノリスタワーからプールへの所要時間は3~5分程度。途中にはお土産屋もあるので、飽きずに行ける。




13:30
③フラガールによる公演(昼の部)

アロハに着替えた後は、プールで移動です。
sDSC06104

まずはフラガールで有名な、フラーショーを見にビーチシアターへ行きます。TOPシーズンだったこともあり、自由席、有料席ともに満席でした。初日にフラショーを絶対に見たい場合は予約をお勧めします。
フラショーはレベルが高く、とても楽しめると思います。
プログラムは、オープニング→サモアの踊り→ハワイの踊り→体験コーナーの順となります(2016年9月)
sDSC05826

トップシーズンの土曜日だったこともあり、ビーチシアターはすごい人でした。
sDSC05838

「フラガール」たちのショーはかなり質が高く、本格的です。

sDSC05828

ファイアーナイフダンスチーム Siva Olaによるファイアーダンス
sDSC05844

最後はみんなで体験です。すごい人でした。
sDSC05853
sDSC05865


(フラガールショーまとめ)
・TOPシーズンは観覧席は満席。事前予約をお勧め。
・フラガールを近くで見たいならSS席 ショー全体を見たいなら2階A席がお勧め。
・SS席はダンサーとの写真が撮れる得点があるそうですが、今回は終了前に子供がプールに行ったので確認できず。

sDSC05903sDSC05901


④プール
ハワイアンズのプールは大きく分けて、ウォーターパーク 、スプリングパーク、パレオ(屋外)があります。

ウォーターパーク
メインプールです。
大プール
sDSC05869sDSC05898

ワイワイオハナ(子供用プール2種(水深80cm、60cm))
sDSC05871sDSC05872

フィッシュゴールド(流れるプール)があります。
sDSC05877

ロッカーは300円を入れて、終了時に100円が返金されるタイプ。両替機がなかったのがちょっと使いづらかったです。
sDSC05867
sDSC05866

プールは浮輪可です。レンタル浮輪(550円/h)もありますが、結構長い時間つかうので持っていくのがいいでしょう。
今回は「ベビーボートN700A新幹線のぞみ」を購入。アマゾンで2880円が、スパリゾートハワイアンズで購入すると3030円(定価)でした。ハワイアンズの中は高いとの話がありますが、ドリンクなども基本的に定価で売っています(500ml 160円)。まあ、適正価格だと思います。

印象的だったのが、スマホ防水ケースを持っている人の多さです。
ケースは売店でも売ってます(1950円)。こちらは事前に購入して持っていくのがかなり安そうです。


スプリングパーク
今回は利用しませんでしたが、南欧の雰囲気漂う施設です。水着で遊べる「スプリングタウン」と裸で利用する「温泉パレス」があるみたいです。

sDSC05882


スパガーデンパレオ
屋外のプールです。ここも今回は利用しませんでした。がっちゃんTVによると、ここに洞窟があるそうです。
ウォーターパークから、スパガーデンパレオまでは徒歩5分程度。ちょっと遠かった印象です。

sDSC05886

(プール施設まとめ)
・ハワイアンズには3種類のプールがある。
・ロッカーは300円必要(終了時100円返金)。両替機がないのは不便。
・浮輪などは定価。部屋番号と名前で部屋付けも出来る。
・ワイワイオハナ(子供用プール2種(水深80cm、60cm))とフィッシュゴールド(流れるプール)だけでも結構遊べる
・人が多くイモ洗い状態だったけど、結構遊べるんだなと実感
・無料の空気入れがあり便利(ただし、午前中などはとても混雑)



⑤モノリスタワーでの食事 ネシア NESIA
モノリスタワーでの食事は「ネシア」というレストランで食べます。本場ポリネシアで修行したシェフが、フレンチの技法を用いて調理する、オリジナル料理が食べられるそうです。
sDSC05932

営業時間
食事は17:00と19:00からの二部制で、チェックイン時に時間を告げられます。希望時間がある場合は、予約時に連絡するのがいいと思います。


ネシアでのディナー
大きく分けて、オードブル、揚げ物やシュウマイなどのメニュー、ごはん、グリル、サラダ、キッズメニュー、スイーツがあります。この中では、イベリコ豚のグリル、鶏天が美味しかったです。
ホテルのビュッフェとしては、標準かなと思います。
sDSC05997

17時に入ったので人はいませんが、その後10分ぐらいでほぼ満席になりました。
sDSC05944

シュウマイ まずまず ポリネシア+フランス料理??
sDSC05961

焼きビーフン  ポリネシア+フレンチ??
sDSC05943

とり天は美味しかったです。
sDSC05964

フルーツは甘く美味しかったです。
sDSC05983

キッズコーナー
ここには、自分で取れるアイスクリームがあります。
子供は大喜びでした。
sDSC05936

デザートビュッフェ
チョコタワー、ケーキバイキング かなりの種類があります。sDSC05933
sDSC05985


その他、オードブル、刺身等もあります。
sDSC05946
sDSC05965

この日のスペシャリテは、フォアグラハンバーグでした。
sDSC05957

ソース、ハンバーグはよかったのですが、フォアグラは特有のちょっと嫌な香りがして僕はまずまず。
sDSC05960

イベリコ豚のグリル
美味しそうに撮れていませんが、これは美味しかったです。
sDSC05967

スイーツ 
甘いけど、結構美味しかった印象。
sDSC05992


(ネシア ディナーまとめ)
・希望時間があるなら、事前に希望を伝えるのがお勧め。
・味は普通のビュッフェ。イベリコととり天が美味しかった。
・キッズコーナーは子供がとても喜ぶと思います。
・出口の会計のお姉さんの「マハロ―」には癒されます。
(がっちゃんハワイアンズ前編 5分25秒に出ている人)



19:00
⑥モノリスタワー温泉
ハワイアンズには、各ホテル専用温泉があります。
今回宿泊したモノリスタワーは、源泉かけ流しの温泉です。
http://www.hawaiians.co.jp/tomaru/monolith/mlt03.html
sDSC06017

巻き貝をイメージした「うずの湯」、炭鉱をイメージした「すみの湯」があるのですが、自分は「すみの湯」がかなり気に入りました。
写真は公式HPからの写真ですが。内風呂に見えるのですが、奥がの屋根が外とつながっているため、ヒンヤリした風が流れ、とても気持ちいです。温泉も広く、場所により温度も変わり、とても気持ちいい温泉でした。

(出典 ハワイアンズ公式HP)

(モノリスタワー温泉まとめ)
・モノリスタワーには、源泉かけ流しの「うずの湯」「すみの湯」がある。
・営業時間は14:00~翌日10:00
・24時に男女入れ替えあるので、宿泊すると2日間で両方に入ることができる。



この後、夜のフラショーに行く予定でしたが、温泉入り疲れがどっとでて寝てしまいました。。。。



2日目
2日目です。ここで最初悩んだのが、どう過ごすのか?
チェックアウトは11時、プールのオープンは10時からなので、先にプールで遊んで、チェックアウトというのはほぼ出来ません。
朝食→チェックアウト→プール→帰宅
自然にこの過ごし方になると思います

以下の様に過ごすのがお勧めかと思います。
アロハ、ムーム、サンダル、タオル、バックはチェックアウト後も使えます。
チェックアウト後は、靴を含む荷物をフロントに預け(もしくは車に置く)、着替えタオルを持ち、アロハ+サンダルでプールへ。
プールからモノリスタワーに帰る途中温泉「与市」に寄って、着替えてモノリスタワーに戻り、タオルなどの返却、荷物の受け取り→帰宅。
ご参考まで。
sDSC06031


8:30
ネシアでの朝食
こちらはオーソドックスな洋風、和風のメニューがいただけます。特になすの揚げびたしが美味しかったです。
営業時間は7:00~10:00(LO9:30)。8時45分ぐらいに行きましたが、時間が遅いため、結構空いていました。
sDSC06083

ゆっくりと食事をいただけました。
sDSC06080

ハムや漬物など
sDSC06034






ディナーのキッズコーナーには、和食が置いています。
sDSC06035

なすの揚げびたしが美味しかったです。
全般的に野菜料理が美味しかった印象です。
sDSC06068

変な組み合わせですが。。。
sDSC06073

(ネシアでの朝食まとめ)
・営業時間は7時~10時。8時半過ぎるとかなり空いてきます。
・野菜料理が美味しかった印象。




10:00 チェックアウト(行動案)
チェックアウト時の行動案です。
・アロハ、ムーム、サンダルを着る。着替え、ホテルタオル類、お金をバックに入れプールに持っていく。着替え意外の持ってきた荷物(靴含む)はフロントに預ける。
→その後プールへ


10:30 プールで遊ぶ


13:30 江戸情話与市(ギネスにのる大型露天風呂)
プール2Fから行く露天風呂専門の温泉です。浴槽の面積は男女合わせて1000m2と広くギネスにのる大型露天風呂です。
洗い場などはなく、ただただ風呂に入るところです。
ここでプールで冷えた体を温める事と着替えをすればいいと思います。
sDSC06092
sDSC06093


14:00 モノリスタワーへ帰る
ホテルへ戻る通路を通り、モノリスタワーへ帰ります。
アロハ、サンダル、バックを戻し、クロークに預けた荷物を受け取る。
これで帰る準備完了!
sDSC06094


14:30 ホテルハワイアンズ内ワイキキでドリンクサービスをいただく
最後に、チェックイン時にもらったドリンクサービス券をいただきに、ホテルハワイアンズへ行きます。(※チケット上部にプレミアムルームと書いている様に、ジュニアスイートの特典なのかもしれません)

ドリンク引換券をもって、ホテルハワイアンズに!
営業時間が11時~16時と短いために注意です。
sDSC06120

ラウンジワイキキは、落ち着いたお店です。
ハンバーグなどが美味しそうでした。
sDSC06129

カクテル、ソフトドリンクすべての中から選べます。
sDSC06126

トロピカルドリンク グアバジュースをいただきました。
sDSC06144

これで、ハワイアンズのブログは終了です。
モノリスタワーは綺麗で、従業員の人も親切、プールは広くとても楽しかったです。
エネルギー革命や東日本大震災などの苦難を乗り越えながらも頑張っているスパリゾートハワイアンズ。
とても楽しかったです。ありがとうございました。
次は、TOPシーズンを外し、空いているときに行きたいと思います。


今回は1つのブログに全部を書きましたが、分けた方が書きやすいですね。




(スパリゾートハワイアンズ まとめ、疑問点)
最後に行く前の疑問点に対する、行った後の回答を書きたいと思います。
 
①スパリゾートハワイアンズ宿泊で持っていくべき荷物は?
個人的に感じる 持ち物の必要性を書きたいと思います。
あくまで宿泊のケースです。
(〇必要 △どっちでもいい ×いらない)

〇水着(必要 売ってるが定価)
〇浮輪(子供が遊ぶには必要 売っているが定価)
〇小銭入れ(できれば防水タイプの小銭入れがあると便利)

△タオル類(ホテルのものを借りればよい ただし濡れたタオルが嫌な人は持って行ってもいい)
△水中眼鏡(温泉のために目がしみるというが、普通に遊ぶ程度では不要)
△スマホ用防水ケース(プールで写真撮りたい人はどうぞ)
△羽織るもの(夏は暑いので不要ですが、冬寒い場合は必要かも)

✖サンダル(ホテルのものを借りればいい)
✖バック(ホテルのものを借りればよい)


②フラショーを見るために予約をするべきか?
TOPシーズン 自由席はかなり混みます。ショーを最後まで見たい人は予約をするのがいいと思います。
フラガールを近くで見たい人はSS席、ショー全体を見たい人はA席がいいと思います。


③チェックアウト後の動き
ブログを見てください。


思い出したら追記します。

スポンサードリンク