久しぶりにマティエールエフさんのディナーへ行ってきました。

今回も6500円(税別)のコースをいただきましたが、本当に美味しかったです。
間もなくお店をオープンしてから3年が経とうとしています。3年間の進化を感じる事ができるディナーでした。


ラ マティエール エフ
小田原駅から徒歩10分ぐらい。城山の小高い丘の上にお店はあります。
西村シェフの時から数えると約10年。
自分にとって、フレンチのスタート点であるこの場所とは、ご縁があるみたいです。
mDSCF2644

お店の飾りも温かく、いい感じになってきました。
mDSCF2645

刃物類も、レベルアップしていました。
mDSCF2651



①駿河湾産赤エビと小田原原木椎茸のフラン
濃厚な赤エビのビスクに原木椎茸が食感のアクセントとなります。ビスクソースがとても美味しい。
mDSCF2657
中にはごろっとした、赤エビ、椎茸が入っています。
mDSCF2665


②玉ねぎとベーコンのグラタン と冬トリュフ
玉ねぎとベーコンを小麦粉の薄い皮で包んだ一品。
グラタンの濃厚さとトリュフの香りがとてもいい。
mDSCF2673
mDSCF2681


③ジビエ(クマ、カモ、蝦夷鹿、鶉等)のパテ
続いては肉系の前菜。ジビエのパテはそれぞれからくる旨味が濃厚です。
嫌な臭みなどはな全くなく、旨味がだけがダイレクトに伝わる一皿でした。赤カブからくる酢の酸味が良いリセットになり、一緒に食べても単独で食べても美味しい料理でした。
mDSCF2701
mDSCF2714


ハルユタカの全粒粉パンと無塩ホイップバター
マティエールさんの全粒粉パンは甘味があり、とてもうまい!
mDSCF2720


④青森産カスベ(エイヒレ)と小田原産白菜 パプリカソース
カスベを白菜で包んだ料理。カスベの旨味を白菜がやさしく包み込んでいます。
パプリカのソースがまた絶品で、白菜の淡泊な部分を補っています。
これもとても美味しい一皿でした。
mDSCF2736
mDSCF2749


⑤小田原産根菜のスープ
小田原産の根菜のコンソメスープ。根菜からくる甘味がすごいスープ。
これも想像以上に美味しい!
mDSCF2762


⑥魚料理 スズキのムニエル 白ワインソース ヒイカと根キャベツ
フワッとしたスズキと、良い食感を残すヒイカ 共に火入れがとても素晴らしい。
白ワインソースの旨味、スズキとヒイカからくる旨味の融合がとても素晴らしい一皿です。
mDSCF2771
mDSCF2774


⑦肉料理 洞爺湖和牛のグリル マデラソース 
今回も洞爺湖和牛をいただきました。付き添えは里芋とジロールダケのグラタンコロッケです。
相変わらず旨味がしっかりした洞爺湖和牛。火がしっかり入りながらのレア状態はさすがです。グラタンコロッケとのうまみの融合もよかったです。
mDSCF2815
mDSCF2827
mDSCF2835


⑧デセール1 チョコバナナとパッションフルーツのエスプーマのパルフェ
デセールの一皿目です。程よい酸味を残す、パッションフルーツのエスプーマが印象的なミニパルフェ。上のブランデーのジュレとバナナと合わせて食べると、とても良い。
mDSCF2859


⑨デセール2 自家製パイのミルフィーユと小田原産紅ほっぺのアイス
サックとしたパイ、カスタード、チョコクリームの旨味。それを紅ほっぺのやさしい味のソルベ包みます。これもとても美味しい。
mDSCF2866


⑩コーヒーとお茶菓子
最後は珈琲とお茶菓子です。「最後まで手を抜かない」それを感じる素晴らしいお茶菓子でした。
mDSCF2891


(感想)
6500円(税別)にグラスワイン3杯いただき、9600円ぐらい。1万円以内でこの内容は本当にすごいです。とても素晴らしいディナーでした。
この料理を食べるために、小田原に来てもいいのではないかな?と個人的には思います。
現在は接客を渡辺シェフが担当しています。何を聞いてもしっかりと答えてくれる所はさすがだと思います。ちょっと固めの接客ですが、それはまだまだ緊張していからだそうです。気軽に声をかけてみると結構楽しい人だと思いますよ。

来るたびに思うのですが、本当にいいお店になったと思うし、まだまだなり続けると思います。そんなお店の進化を本当に楽しみにしています。
小田原城山にあるフレンチ ラマティエールエフ
とてもお薦めです!


ラ マティエール エフ
TEL・予約  0465-24-5512
神奈川県小田原市城山4-1-11
営業時間
ランチ11:30~14:00
ディナー18:00~20:30
定休日
水曜日(不定休あり)


スポンサードリンク