今回の旅行は3泊と比較的余裕があったので、沖縄での観光定番スポット「美ら海水族館」へ行ってきました。
余裕が・・・と書いたのは、結構アクセス不便な場所にあります。


美ら海水族館
https://churaumi.okinawa/
「美ら海水族館」とは、1979年に国営沖縄海洋博覧会記念公園の博物館部を水族館としてオープン。2002年11月1日に沖縄本土復帰30周年に合わせてに休館に代わり新設した水族館です。同時に「沖縄美ら海水族館」と名称変更しています。


美ら海水族館の特徴である、大きな水槽は世界ランキング3位。
初めて見ましたが、ジンベイザメが泳ぐ広大な水槽は一見の価値があると思います。

余談ですが、単独水槽世界ランキング(水槽開口面積)です。
1位:S.E.A. Aquarium (シンガポール)
2位:ドバイ水族館&アンダーウォータ動物園(アラブ首長国連邦、ドバイ)
3位:沖縄美ら海水族館(日本、沖縄)
4位:Aqua Planet Jeju アクアプラネット済州(韓国、済州島)。
5位:ジョージア水族館(アメリカ、ジョージア州)

ここまで、美ら海水族館の概要を書いてみましたが、
美ら海水族館に対して深い知識があるわけでなく、感想のみを書きたいと思います。


アクセスと所要時間
今回宿泊したラグナガーデンホテルから美ら海水族館までは、高速を使用するルートで79KM、所要時間は約1時間半ぐらいでした。
遠いですが、高速と高速後の一般道も空いていて走りやすく、思った以上に快適です。

名護の海
途中で立ち寄った名護の海。本当に綺麗ですよね。
m201701okinawa0312


11時30分のP2駐車場
11時半到着だとP2駐車場しか空いていませんでした。
ただ、広大な駐車場は、まだまだめれそうな感じでした。
ちなみに、水族館に一番近い駐車場はP7です。
m201701okinawa0328


海洋博公園
美ら海水族館がある、海洋博公園には、水族館以外にも「ちびっことりで」、「沖縄郷土村」「熱帯ドリームセンター」「エメラルドビーチ」などもあり、子供連れは一日遊べそうです。
m201701okinawa0332
m201701okinawa0338
m201701okinawa0350


沖縄美ら海水族館
m201701okinawa0357
m201701okinawa0373

チンアナゴ
m201701okinawa0384

ナンヨウカワハギ(ドリーのモデル)
m201701okinawa0391

巨大水槽とジンベイザメm201701okinawa0427
m201701okinawa0434

ダイオウイカ
m201701okinawa0440

サメ館
m201701okinawa0890

個人的には、↓ような資料館が好きです。
ここは空いていました。
m201701okinawa0445

沖縄美ら海水族館混雑状況
冬の沖縄、三連休中日の美ら海水族館の混雑はどんな感じでしょう?
一言でいうと、水族館はかなり混んでいます。。。。
12時~13時の水族館は全体的に↓の様な混雑ぐあいでした。
m201701okinawa0396

最も混むのが
大水槽前

m201701okinawa0410

大水槽前はジンベイザメが来ると立ち止まってカメラ撮影が始まるため、写真以上に進みません。進むことが目的ではないので、それでいいと思いますが。
m201701okinawa0413

水族館をでると↓の様な混雑具合。
外は広大な敷地なので、人が多すぎて人酔いするようなことはないと思います。
m201701okinawa0359


イルカショー(オキちゃん劇場)
外では、オキちゃん劇場というイルカショーブースもあります。
オキちゃん劇場の「オキちゃん」の由来は、オキゴンドウではなく年齢40歳ぐらいのイルカの名前だそうです。
m201701okinawa0527

オキちゃん??
いつも見ている、江の水の若いイルカと比べて、肌に風格が感じられます。
m201701okinawa0522


とここまでは、昼の劇混み美ら海水族館を書きました。
江の水でも八景島シーパラでも、閉館間際の水族館っていいのですよね。
というわけで、再入館のハンコを押してもらい、再度入場しました。


16:30以降の沖縄美ら海水族館
団体の観光客もいなくなり、かなり空いています。
大水槽もゆっくりとみる事ができました。
m201701okinawa0875
m201701okinawa0904

空いているので、
カフェ オーシャンブルーの水槽間際席で休憩をしました。
カフェ オーシャンブルー
昼の混雑からは考えられないほど空いています。
m201701okinawa0874
m201701okinawa0795

水槽前の席
このカフェは大水槽を見ながら食事ができる事が特徴ですが、中でも水槽前の席はなかなか経験できないと思います。
m201701okinawa0796
m201701okinawa0865

この受付で、水槽前の席を予約できます(制限時間30分/回)
m201701okinawa0866

ジンベイザメも近かったです。
m201701okinawa0806
m201701okinawa0818

閉館前の沖縄美ら海水族館
想像以上に楽しめました。
m201701okinawa0911

P7駐車場 
閉館間際に行くときは、P7駐車場にも余裕で駐車できます。
m201701okinawa0920



沖縄美ら海水族館
https://churaumi.okinawa/
住所
沖縄県国頭郡本部町石川424 

電話番号
0980-48-3748

営業時間
10月~2月/8:30~18:30、3月~9月/8:30~20:00 ※入館締切は閉館の1時間前  .
定休日
12月の第1水曜日とその翌日  .
料金
料金備考大人1850円、高校生1230円、小・中学生610円

スポンサードリンク