イタリアに行ったのはもう数年前。
イタリアで食べた料理で印象に残っているのは、肉より魚介を使った料理。
南に行くほど下町感が漂うけど、料理がうまくなる印象をもっています。

そんな魚介を使用したイタリアンが食べたくなり、銀座1丁目にある
「サルデイーニャ料理「ラ・バイア トラットリア・ディ・ペッシェ(以後 ラ・バイア)」へ行ってきました。

サルデ―ニャ島と料理
コルシカ島の南にある地中海で2番目に大きな島(1番はシチリア島)。
イタリア領ながら、特別自治州を構成している。
紀元前はフェニキア人、カルタゴ人、その後ローマ帝国が支配し、その後、中世にかけてはスペインとイタリアがこの島の統治を争い合う。後にイタリア統一の立役者サヴォイア家が統治をし、だんだんイタリアの影響が濃くなるが、独立文化を保ってきたので、今でも独特の文化を持つという。

料理

特徴は地中海の魚介を使用した料理。マグロ、鰯、カイ、エビを使用し、イタリアのみならず北アフリカの影響も受けた独特の料理。島ではボラ・マグロのボッタルガ(からすみ)を生産しており、料理にもよく登場する。
まあ、こんな感じです。


そんたサルデーニャ料理が食べられるのが
ラ・バイア トラットリア・ディ・ペッシェ(ラバイア)@銀座1丁目・宝町
銀座1丁目。宝町駅近く 国道316号線沿いにあります。
sDSCF6187


ラ・バイア(La Baia)
今回は当日の予約で予約が取れましたが、訪れた日は、平日ながら満席。
予約をした方がいいと思います。
sDSCF6183

お店は黄色く、さらに魚介が並んでおり、落ち着いた雰囲気ながらカジュアルさもあります。
s1-DSCF6081


メニュー
前菜は2人前からと書いていますが、一人前でも用意してくれました。お店に感謝。 
今回お願いしたのは
・前菜4品(イサキのカルパッチョ、リコッタチーズとからすみ、クルマエビをつめたイカの炭火焼き、フリット) 1500円~と書かれておりおそらく1800円ぐらい
・カラスミのスパゲティー(イカ) 2200円~と書かれておりおそらく2600円ぐらい
・オマールエビのカタナーラ 5000円
・メッシーナ(シチリアのビール) 750円
・白ワイン グラス 1000円
を注文しました。
sDSCF6069
s1-DSCF6076


メッシーナ(シチリアのビール) 750円
サルデーニャのビールイクヌーが品切れのため、ラッコアメーノで何度も飲んでいる、メッシーナを注文。すっきりとしたビール。
sDSCF6078

付け出し  ガスエビのクロスティーニ
甘味の強いガスエビをレモンの酸味が引き立てます。
sDSCF6083


自家製パン
無花果、オリーブ、フォッカチャヤ どれも美味しい。
sDSCF6089


前菜①イサキのカルパッチョ、リコッタチーズとボッタルガ
イサキのカルパッチョ、岡山イル・リコッタ―ロ竹内さんが作ったリコッタチーズのボッタルガかけ。
sDSCF6094

肉厚のイサキのカルパッチョは旨味がすごい。ガーリックとフライドオニオンがアクセント。うまい。
sDSCF6095

本当に肉厚のイサキでした。
sDSCF6108


岡山の有名なリコッタチーズ。かけているのはたっぷりのボッタルガ(からすみ)。チーズの旨味とからすみの旨味が融合してこれまたおいしい。
sDSCF6099


前菜② フリット、クルマエビをつめたイカの炭火焼き
二皿目はフリットとイカの炭火焼きです。
sDSCF6110

フリット:甘エビ、カタクチイワシ、ムギイカのフリット。ビールが良くすすむ。
sDSCF6124


クルマエビをつめたイカの炭火焼き:これがすごい美味しい!炭火で焼かれたイカの中にたっぷりのクルマエビ。ふんわりしたイカの食感と弾力あるクルマエビの食感。さらにドライトマトとレモンピール、松の実などからくる独特の香り。これは本当の美味しかったです。
次は是非ともこれをたくさん注文したい(この日はこれで品切れ)。
sDSCF6112


カラスミのスパゲティー(イカ)
イカのオイルパスタにたっぷりとからすみがかかります。カラスミからの旨味、ファエッラ社のパスタの旨味、イカの旨味が融合されてとても美味しい。
sDSCF6131

たっぷりとカラスミ。なんとも贅沢です。
sDSCF6141
sDSCF6147

最後はこんな感じ。カラスミとの融合が素敵です。
sDSCF6151


オマールエビ カタナーラ
さあ最後は名物オマールエビのカタナーラ。
カタナーラとは茹でたオマールエビを赤玉ねぎとトマトとともに盛り、オリーブオイルとレモンで仕上げる、サルデーニャの名物料理です。
立派なオマール海老です。
sDSCF6153

ラバイアさんは、こういうスタイルなのかトマトソース仕立てになっていました。オリーブオイルとレモンのみのシンプルさを予想していたので、ちょっと意外です。
まあしかし、これはこれで美味しかったです。
sDSCF6154

大きなオマール海老を独り占め、何とも言えない贅沢です。
sDSCF6158

胴の部分のお肉も
sDSCF6167

爪の肉も絶品でした。
sDSCF6176


(感想)
上記にワインとビールを飲んで12500円ぐらい。
魚介をメインとしたサルデーニャ料理を堪能しました。
全てが印象深くとても美味しいのですが、特にイカの炭火焼き、カラスミのパスタが美味しかったです。
魚介をメインとするサルデーニャ料理本当にいいですね。
お店は満席、予約することをお勧めします。
銀座1丁目にあるとても美味しいサルデーニャ料理のお店。
また行きたいと思います。



ラ・バイア トラットリア・ディ・ペッシェ
電話 03-3567-3010
住所 東京都中央区銀座1-19-14 広徳ビル 1F
営業時間 
月 18:00~23:30(L.O.22:30)
火~土 11:30~13:30(L.O)18:00~23:30(L.O.22:30)
定休日 日曜日、祝日
カード 可
スポンサードリンク