2017年7/2~4に、マティエールエフ3周年を記念した、フェアーが開催されました。

フェアーメンバー
・マティエールエフ 美濃井さん
http://www.odawaramatiere.com/

・ミシュラン北海道2017年一つ星 メリメロのオーナシェフ佐藤さん
http://melimelo-sapporo.com/

・ミシュラン北海道2017年一つ星 リアンのオーナーシェフの木下さん
http://cuisine-urbaine-lien.com/
です。

ミシュランシェフが2名も来るという、とても贅沢なフェアー。
もちろん、開催される3日間は小田原のみならず東京、横浜からのゲストで満席。
早めに予約を取ったため、運よく参加することができました。
コースはすべての料理に、それぞのシェフの持ち味が発揮されており、本当にすばらしい、とっても贅沢な時間を過ごすことができました。


アミューズ:イチジクのタルト、ガスパチョ、ボーヤファームの子羊パテ
最初からそれぞれのシェフの持ち味を存分に味わえるアミューズ。
sDSCF6200


イチジクのタルト
一口で食べると、無花果の甘味と爽やかな香りがとても気持ちいい一皿。
sDSCF6208


ガスパチョ
塩のみで仕上げたガスパチョにキュウリの風味。鮮烈なトマトの酸味とその後にくる旨味が気持ちいい。フランス三ツ星 アストランスで修行をされた佐藤シェフらしい、素材の持ち味をいただける一皿。
sDSCF6214

思わず背筋が伸びました。
sDSCF6231

ボーヤファームのパテ
ボーヤファームの仔羊を使用したパテのパイ包み。こちらはクラシックを得意とする木下シェフの料理。熟成されたパテは旨味しかない、とても素晴らしい一品。
本当にとても美味しかった。
sDSCF6204


冷たいオードブル:小田原鯵とビーンズのタルタル 積丹ウニ添え
続いては小田原産の鯵に積丹のウニを添えた贅沢なタルタル。
鯵の旨味と積丹ウニのウニの融合がとてもすごい。それに、それらの旨味を引き出す、温度感がとてもいい一皿でした。
sDSCF6251

美しく美味しい一皿。
sDSCF6252

積丹のウニは本当に素晴らしい。
sDSCF6255

最後は混ぜてナメロウの様に。
sDSCF6261


温かいオードブル:帆立と18か月熟成ジャガイモのオランデーズソース
肉厚と繊維の素晴らしい帆立に18か月熟成させたメークイーン、小田原のホワイトコーンにズッキーニ、これらをまとめる酸味が絶妙なオランデーズソース。
素材の持つ力を存分に味わえる佐藤シェフらしい一皿。
18か月熟成したジャガイモは、甘味と旨味がすごく、主役は帆立かと思ったら、ジャガイモとというとても面白い一皿。
sDSCF6275

帆立は繊維質がとても素晴らしく。
sDSCF6288

18か月熟成したジャガイモは、甘味と旨味がとてもすごい素材でした。
sDSCF6301


魚料理:小田原産ヒラメと手長海老・黒鮑、濃厚なアメリケーヌソース
魚料理は、クラシックを得意とする木下シェフの小田原産ヒラメを使用した一皿。
ヒラメと鮑の旨味、ラングスティーンの旨味と甘味、それを包む濃厚なビスクソースがとても素晴らしい。本当に美味しかったです。
sDSCF6346

この肉厚のヒラメとラングスィーンと鮑を一口で食べた時の幸福感は、文章で書けないぐらいの幸せな体験です。
sDSCF6364


肉料理:洞爺湖和牛と小田原産原木椎茸のパイ包み フォアグラのムースとマデラワインソース
最後は美濃井さんの肉料理。
マティエールエフではお馴染みの、ブランド牛「洞爺湖和牛」のヒレ肉と小田原産の原木椎茸のパイ包み、マデラワインソースです。上にはフォアグラのムースが添えらえ、何とも言えない贅沢な一皿。
隠し味の山椒が、ペアリング ワインの「ドメーヌ・ジャン・マル・ブレ ヴォルネイ1988年」とのマリアージュを促す、いい仕事をします。
sDSCF6437

原木椎茸の香り、洞爺湖和牛ヒレ肉の旨味、フォアグラの旨味、マデラワインソースの旨味。とってもとっても美味しいお肉料理でした。
sDSCF6440


デセール フルーツとレモンクリーム
フルーツと酸味のちょうどいいレモンクリームの下にはタルト。
お肉料理からの流れがとてもいい。
sDSCF6464


夕張メロンと木下シェフ自家製バターサンド
最後は夕張メロン。
北海道出身とマティエール(素材)を合わせると、自然とここにくるのだろうと、勝手に納得した一皿。完熟した夕張メロンはもちろん美味しい。
sDSCF6470
sDSCF6473

添えられるのは、北海道のお土産の代名詞、バーターサンドの木下シェフ自家製版。最後にふさわしい一品。
sDSCF6494


(感想)
ラマティエールエフの3周年を祝うディナー。
3人のシェフのいい所が存分に味わえることができ、とても美味しく、とても贅沢な時間でした。
今回の料理は、佐藤シェフや木下シェフの様な素晴らしいシェフと料理と肩を並べるぐらい、美濃井シェフの料理が美味しかったのが印象的でした。
この様な素晴らしシェフからの刺激が、現在の料理のクオリティーアップ・いいお店になる原動力の一つなっている事を確信し、良き先輩・後輩・仲間を持つことの大切さ、その刺激を受けて「自分の意思を持ち継続する事、成りたい自分を描き努力する事の大切さ」を感じる事ができました。

これから始まる新たな進化を期待させる、本当にワクワクした素晴らしいフェアー、本当にありがとうございました。





ラ マティエール エフ
http://www.odawaramatiere.com/
TEL  0465-24-5512
神奈川県小田原市城山4-1-11
営業時間
ランチ11:30~14:00
ディナー18:00~20:30
定休日
水曜日(不定休あり)




スポンサードリンク