2017年恐竜展巡り。
ヨコハマ恐竜展に続いて、幕張メッセ11ホールで開催されているギガ恐竜展へ行ってきました。



②ギガ恐竜展2017 地球の絶対王者のなぞ@千葉市 幕張メッセ
開催日 2017年7/15~9/3
公式HP 
http://giga2017.com/



幕張メッセは大きな施設ですが、下の展示ホールでギガ恐竜展は開催されています。
幕張海浜駅から徒歩7分程度です。
今回は車で行ったのですが、幕張近郊は駐車場が非常に多くあり、土曜日でしたが駐車場に困ることありませんでした。

sDSC05823


幕張周辺のその他のプレイスポット
初めての幕張でしたが、幕張周辺にはカンドゥー、ボーネルンド、幕張海浜公園、三井アウトレット等いろいろ遊んだり、買い物したりする場所有るんですね。
ギガ恐竜展行った後も遊べるというのはとてもありがたいです。。



入場料金
こちらも、既に前売り券の販売は終了されているため当日券の購入が必要となります。
大人2200 円、子供(中学生以下、3 歳以下無料)1000 円(税込)
ヨコハマ恐竜展より若干高いです。
特記としては、カードが不可、交通系のICカードか現金のみとなります。チケットは並ばず買うことができました。
sDSC05833


入口を入りエレベータ横から撮った会場全体像。
全体を撮るとこんな感じ。
自分は初めこれと同様の写真を見て、「あまり展示物ないな」と思ったのですが、会場が大きすぎるために展示物が小さく感じ少なく見えるだけであり、実際行ってみるとギガの名にふさわしい、すごい展示物の数でした。
sDSC05988


音声ガイドはだいすけ兄さんが担当。
おかあさんといっしょ長い間ご苦労様でした。本当にいいお兄さんでした。
sDSC05839


ギガ恐竜展は下の様な化石のレプリカが並べられている正統派恐竜展です。
大人の自分にはとても興味深い展示の数々でした。

恐竜展のほんの一部ご紹介。

ヤチュアノサウルス
sDSC05841


エラスモサウルス
浅い海で暮らしていた大型爬虫類です。アンモナイト等を食べていたそうです。
sDSC05842

トリケラトプス
sDSC05848

トリケラトプスとフクイサウルス。トリケラトプスって大きいですね。
sDSC05868

ブラキオサウルス
とにかく大きいです。
sDSC05856



sDSC05860


アロサウルス
ヨコハマ恐竜展で見たように、アロサウルスは意外と小さい。
sDSC05863

ティラノサウルス
確かにでかい。
sDSC05911
sDSC05875


sDSC05886

魚食
スピノサウルスがいるのかと思うと、スコミムス・テネレンシスとうい恐竜でした。
sDSC05890
sDSC05889

ビスタヒエベルソン(ロボット)
北米での原始的ティラノサウルス類だそうです。
sDSC05968


最後は全長38mある
ルヤンゴサウルス
大きすぎて写真に全体が納まりませんでした。
s1-DSC05862


白亜紀の福井県
今恐竜で最も熱い都道府県というと、福井県なんですね。
福井県立恐竜博物館、ディノパーク勝山等あり行ってみたくなりました。
sDSC05980

ギフトショップを抜けても、また会場に戻る事ができます。
これはとてもいい!
ゆっくりとじっくりと楽しめます。
sDSC05983



(ギガ恐竜展2017 混雑・感想)
〇会場が大きく展示数も数えられないぐらいたくさんあり充実した正統派恐竜展
会場内を何度も回れるのが良い。
×化石のレプリカが多いので、小さい子供にはちょっとインパクトないみたい

行った日は土曜日で人も多かったですが、チケット等は並ばず買え、会場も広いので窮屈感ありませんでした。
ギガの名にふさわしい圧倒的な展示物の数に大人の自分がかなりたのしめました。音声ガイドを借りて、じっくりと聞きながら展示会場を巡るのがいいと思います。
ヨコハマ恐竜展とはまた違ったタイプの恐竜展であり、どちらも行く事をお勧めします。




②ギガ恐竜展2017 地球の絶対王者のなぞ@千葉市 幕張メッセ
公式HP http://giga2017.com/
開催期間
2017/07/15(土)~2017/09/03(日)
開催時間
9:30~17:00(最終入場16:30) 
料金
大人2200 円、子供(中学生以下)1000 円(税込)、3 歳以下無料
推定所要時間  平均60分ぐらい 長い人3時間程度
混雑  土曜日で人は多かったですが会場が大きく窮屈感はありませんでした。

スポンサードリンク