2017年夏に開催されている3大恐竜展のラストとして、大阪南港ATCホールで行われているメガ恐竜展へ行ってきました。

③メガ恐竜展2017 巨大化の謎に迫る@大阪市南港 ATCホール
開催日 2017年7/25~9/3
公式HP 
http://mega2017.jp/



大阪南港の印象
もう何年ぶりか分からないぐらい久しぶりの大阪南港。
久しぶりですが以前と変わらない、寂しい感じの印象。
首都圏の湾岸エリア、みなとみらいや幕張、お台場と比較して
・公共交通機関で南港にアクセスしずらい
(大阪からのアクセスではコスモスクエアー駅で乗り換えが必要、南からのアクセスはニュートラム終点駅が住吉公園で地下鉄四ツ橋線ののみと連結という非常に使いづらい)
・ATC周辺の駅の配置が非常にまずい(特に中ふ頭駅はなぜあの場所にと思うぐらいちょっと離れた場所にある)
・自動車でのアクセスも中心部から20、30分かかり遠い印象。さらに、南港エリアはトレーラー多く運転しにくい
と公共でも自動車でも行きにくい印象です。
その他、ATCは1994年オープン。天保山との南港を結ぶ大阪港咲洲トンネル開通が1997年(しかもオープン当初は有料)
いろいろ都市計画のまずさを感じます。

メガ恐竜展とは違う話になったので、話を戻して。


ATC(アジア太平洋トレードセンター) Os'棟
ATCホールでメガ恐竜展は行われています。
s-DSCF6658
s-DSCF6661



メガ恐竜展 2017
ポスターに書かれているのがヨーロッパ最大のトゥリアサウルスという文字。「世界最大でなく、ヨーロッパ最大か」と思った恐竜展でしたが、結果はかなり楽しい恐竜展でした。
s-DSCF6673


入場料金
こちらも、既に前売り券の販売は終了されているため当日券の購入が必要となります。
大人1600 円、子供(中学生以下、3 歳以下無料)900 円(税込)
恐竜展の中では一番リーズなぶる。
s-DSCF6882



メガ恐竜展@大阪南港の特徴
他の恐竜展と比較しメガ恐竜展の特徴は以下だと思いました。
(◎ギガ恐竜展のみの特徴)
〇化石レプリカ、ロボット、恐竜模型のバランスが非常に良い
◎有料だが出口に子供の恐竜プレイスポットがある
◎出口を出なくても自動販売機あり、食事できる場所もある。
〇ギガ恐竜展同様、出口を出なければ、再度展示場を見ることができる。
とにかく、水分や食事ができて、子供があきないような遊び場があるのがとてもいいポイントだと思いました


会場
会場はこんな感じ。通路も広くごみごみした感はありません。
この日は夏休みの平日午前だったので人は少ない写真となっていますが、午後になると人も増えていました。ただ、会場が広いので窮屈感はありません。
s-DSCF6710


以下は展示のほんの一部です。
ティラノサウルス
北半球肉食恐竜の王者
s-DSCF6683


カルカロドントサウルス
南半球肉食獣の王者。鋭い爪が特徴。
s-DSCF6679


首長竜や海洋恐竜
s-DSCF6846

トリケラトプス
s-DSCF6675


アパトサウルス(ロボット)
恐竜ロボットが草食動物ばかりだったので、怖がりな子供も、怖がることなく楽しむことができました。
s-DSCF6709


カルカロドントサウルス(手前)とティラノサウルス(奥)
s-DSCF6782


ヨーロッパ最大 トゥリアサウルス
これで天井いっぱい。会場の関係でこれ以上大きくできませんね。
s-DSCF6730

その他、小学生以上を対象にしたような説明もしっかりと設置されています。大人の自分もじっくりと読みたいものです。
s-DSCF6691
s-DSCF6693


展示会場を出ると、このような有料の遊具があります。
恐竜アトラクションコーナー
①トリケラトプス、ラプトルとの写真 300円
トリケラトプス→ラプトルの順番で両方に乗った写真を撮ることができます。
s-DSCF6753

恐竜の乗り物 300円 5歳未満は保護者同伴
s-DSCF6762

恐竜ライダー 4歳以上15歳未満 400円
s-DSCF6826
(各アトラクションの制限年齢は失念した部分もありますので、各自でお確かめください)


恐竜カフェ
他の恐竜展と違う特徴。値段等は別にして、お腹がすいた、喉が渇いたという理由で出なくて良い所がとても素晴らしい。
s-DSCF6670
s-DSCF6879

自動販売機も設置されています(もちろん展示会場内への飲み物の持ち込みは不可です)
s-DSCF6821


(メガ恐竜展2017 混雑・感想)
〇・化石のレプリカ、模型、ロボットの数のバラスが良く、子供から大人まで楽しめた。
・会場内を何度も回れるのが良い、さらに会場内に飲食できるコーナーが有ったのは、このメガ恐竜展のみ。2,3時間いるとなるととても重宝する。
・恐竜アトラクションコーナー(有料)があり、子供はとても楽しめたみたい。
×南港へのアクセスが不便。
 
 行った日は平日だったので、混んでいる印象はなかったです。混んでいないので展示会場も恐竜アトラクションもとても良い印象。とにかく、3つの恐竜展の中で、子供はここが一番気に入ったみたいでした。
本当にいい恐竜展だと思います。

リアルなロボットが印象的な ヨコハマ恐竜展2017
ギガという名にふさわしいスケールの正統派恐竜展 ギガ恐竜展2017
すごくバランスのいい恐竜展 メガ恐竜展2017

どれも楽しい恐竜展です。
これからの夏休み子供と一緒に行ってみるのはいかがでしょうか?




③メガ恐竜展2017 巨大化の謎に迫る@大阪市南港 ATCホール
公式HP http://mega2017.jp/
2017/07/15(土)~2017/09/03(日)
開催時間
9:30~16:30(最終入場16:00) 
料金
大人1600 円、子供(中学生以下)900 円(税込)、3 歳以下無料
推定所要時間  平均60分ぐらい 長い人3時間程度
混雑  平日の午前に行ったので適度な人の数でした。



スポンサードリンク