富士宮の北の端、朝霧高原にあり、最近よく行く「まかいの牧場」です。


まかいの牧場
https://www.makaino.com/
まかいのというと「魔界の」と想像しがちですが、オーナの名前「馬飼野」だそうです。その馬飼野というお名前は、鎌倉時代以前からつづく、由緒正しき名前だそうです。そんなまかいの牧場は、動物と触れ合えることができるとても楽しい牧場です。
雄大な富士山を見ながら動物と触れ合うのは、子供のみならず大人も楽しいものです。
sDSC09939

入場料金
一般入場料  大人800円  子供500円
なんと有効期限は1か月。1か月間再入場
そんなまかいの牧場で何ができるかを簡単に書いてみます。
sDSC09887

マップは以下通り。
数回しか行っていないので、正確にすべてをわかっているわけではないですが、行くと大体こんな遊びをします。
sDSC09955



①動物にニンジンや餌をあげる
下の様に1カップ100円でニンジンが売られています(全動物可)
その他、モナカ状の餌も売られています。
sDSC09892

ウサギにもニンジンをあげることもできますし、
sDSC09381

羊やヤギにあげることもできます。
sDSC09905

豚にあげることもできます。
sDSC09418

馬にもニンジンをあげる事ができます。
sDSC09897
sDSC09386
sDSC09907



②羊の放牧場で羊と遊ぶ
雄大な富士山を見ながら、開放感ある放牧場で羊と遊べます。
餌をあげることもできますが、餌をもっていると羊がすごく寄ってきますので、ちょっと注意です。
sDSC09934

別の日、この日はちょっと雲がありました。
sDSC09433
sDSC09428
sDSC09937


③ヤギの餌やり、散歩
ヤギに餌をあげたり、散歩したりすることができます。
sDSC09427

sDSC09931
sDSC09928


ヤギの散歩
20分300円でヤギの散歩ができます。
アスファルトをヤギと歩くものなのですが、ヤギのふんは自分で処理しないといけないので、20分中10分ぐらい糞の処理をしていた感じでした。
sDSC09921
sDSC09923
sDSC09925



④アスレチック
子供用のアスレチックもあります。
木をつかったものタイヤをつかったもの、子供がかなり喜んで遊んでいました。
sDSC09947


その中で一番のお気に入りが、謎のトランポリン。
5分100円、10分200円かかりますが、本格的なトランポリンに子供は大喜びでした。
sDSC09950

その他卓球場もあります。
sDSC09948

ここで焼き芋食べたらおいしいだろうなと思っていると、焼き芋がうられていました。
sDSC09959

この日は紅はるかでした(400円)
sDSC09659


⑤富士山バックの家族写真が撮れる
羊の牧場の隣には写真が撮れる場所があります。とてもお勧めです。
sDSCF3979
sDSCF3983


⑥グランピングもできる
ちょっと高いですが、グランピング(休憩)ができる場所もあります。
sDSCF3992



まかいの牧場では、その他に
海の見えるアスレチック、牛の乳しぼり体験、乗馬、ハンモックの森など楽しい施設がいっぱいあります。
富士山の雄大な風景を見ながら牧場で遊ぶ体験は、子供もとてもお気に入りです。



馬飼野牧場
https://www.makaino.com/
〒418-0104
静岡県富士宮市内野1327-1
TEL.0544-54-0342(9:00-18:00)
FAX.0544-29-1027(24時間受付)


スポンサードリンク