京都大原小旅行での昼食は、ミシュランガイドに掲載されている大原温泉 芹生(せりょう)内にある、お食事処ひな里で京ゆば膳をいただきました。



芹生(せりょう)
ミシュランガイド2016にも掲載(7年連続)されている、大原きっての高級旅館です。
ランチは、この芹生内のお食事処 ひな里でいただく事ができます。
sDSCF7031
sDSCF7034



お食事処 ひな里
テーブル席と畳席、テラス席があります。
紅葉の季節などはこのテラス席なども解放されてるのでしょうね。
この日は、真夏の平日の11時30分という早い時間だった事もあり、客は少な目で混雑は全くなかったです。
ひな里さんは、ランチタイムの予約がでいないそうです(10名以上は予約可)。ただ、予約だけで埋まるお店が多い京都の中で、早く行けば必ず食べる事ができるというのは、非常に有難い事であります。
sDSCF7102



メニュー
今回は 京ゆば膳 3500円(税別) を注文。
sDSCF7035



京ゆば膳 3500円(税別)
ゆば刺し、ゆば饅頭、ゆばを主体とした八寸、ゆばそうめん等、ゆばを主体としたとても贅沢な食事。
sDSCF7065
sDSCF7047


ゆずみその香り、ほのかに香る梅の香り、一つ一つ手が込んでいてとても美味しい。
sDSCF7074


ゆばとそうめん。そうめんから香る、梅のかすかな香りがとても夏らしく心地いい。
sDSCF7050


ゆずみそと焼き麩。もっちりとした食感とゆずみそ、胡麻の香りがとてもいい一皿。
sDSCF7051


揚げた根菜とゆば饅頭(揚げ物)
絶妙な出汁の旨味と、根菜・ゆば饅頭からくる旨味がとてもいい。
sDSCF7056


最後はゆば刺し。
ゆばの絶妙な歯ごたえ、ほのかに香る大豆からの香りがとてもいい。
とても美味しいゆば。
sDSCF7067



(感想)
京ゆば膳をいただいて 3780円。
京都大原に期待してた期待をしっかりと受けてめる事ができる、とても美味しいゆば料理でした。特に、ゆば刺し、ゆば饅頭はさすがと言える味。京都大原観光で選んで間違いないお店ですね。
ランチは予約できないですが、予約だけで埋まってしまう事が多い京都のお店の中で、早く行くと食べる事ができる予約なし制度は、非常に有難いです。
今回は夏だったので空いていましたが、秋や週末は混んでいるんでしょうね。

京都大原三千院横にある、高級旅館芹生内にある お食事処ひな里。
とてもお薦めです。






京都大原の料理旅館 芹生(せりょう)
お食事処 「ひな里」

http://www.seryo.co.jp/cuisine.html
営業時間:11時半〜15時
TEL:075-744-2301
住所:京都市左京区大原三千院畔

カード可




スポンサードリンク