ビーチリゾートながら日本である沖縄は、小さい子供連れの旅行には最適な旅行地ではないでしょうか。
旅のメモをちょっと書いていきたいと思います。
sDSC01840
sDSC00792


・冬の沖縄 
今回行った、2月の沖縄の平均気温は約17℃(最高気温19℃最低気温14℃)。東京だと11月初旬から10月末の気温です。もちろん、ビーチで泳ぐことはできませんし、服装は東京を出るときと変わらない格好となります。しかし、日中日が照ると温かいし、ビーチや屋外プール以外の事はだいたいできます。
自分が感じた、〇メリット、✖デメリットを書きます。





〇メリット
・旅行代金が安い
今回泊まったルネッサンスリゾート沖縄
夏休みトップシーズン 7万ぐらい/泊  今回 2.5万ぐらい/泊
また飛行機も取りやすく、オフシーズもなかなかいいものです。
sDSC00790

・空いている
いろんなところが空いていて動きやすかったです。レンタカーなどの予約もとりやすいし、食事処も空いていて入りやすかったです。

sDSC00789






✖デメリット
ビーチや屋外プール 屋外プールでは遊べない。

sDSC00702

・日照時間が短い
1,2月の沖縄は日照時間が、8月の半分ぐらい。
降水確率は、夏や梅雨時期は250mm/月、冬は100mm/月程度と少な目ですが、実際は風が強く、曇り、雨の日も多くあります。

今回の旅行では、初日は雨、2日目は雨→晴れ 3日目曇り→晴れでしたが、全日共通して言えるのは、風が強かったです。
sDSC00571
やっぱり、旅行は晴れてほしいものです。
sDSC02005



・子連れ冬の沖縄の過ごし方、ホテル選び
小さな子供がいるなら、基本はホテルで遊ぶことが中心になるのではないでしょうか。つまり、ホテルにキッズプログラムが充実したホテルに泊まるのがいいと思います。
ブセナテラスを本命に考えていましたが、ルネッサンスリゾート沖縄は、ドルフィンプログラム、ウォータースライダーのある室内プール(水深50cm)と非常にキッズフレンドリーなため、ルネッサンスリゾート沖縄としました。
tripadvisor→エクスペディアで24000円/泊

ドルフィンプログラム
今回はスマイルドルフィンに参加(後日詳細を書きます)
sDSC02054
ウォータースライダーのある室内プール
滑り台にいたスタッフの人がとても親切で、ありがたかったです。
sDSC02395






・羽田空港駐車場
国内線なので、羽田空港発です。
車で行くと①空港の駐車場か②民間の駐車場に止めなくてはなりません。できれば①がいいのですが、羽田空港が24時間1500円上限制となってから、混雑がすごいです。
今回は、土曜日AM11時P1駐車場入庫でしたが、6F以外は満車と書かれいました。しかし、6F以外も数台の空車はあり、なんとか駐車できる印象。ただ、心配な人は、計画たてたらこまめに羽田空港駐車場予約をチェックして予約したほうがいいと思います。





・子供の飛行機選び
今回の飛行機会社はJALです。一人旅行などだとクラスJがお勧めですが、肘置きがあげられず、子供がいると普通席のほうがいいかと思いました(特に普通席が〇と書かれるぐらい空いているとき)。
クラスJは満席

sDSC01803

一般席はガラガラ(帰りの便)で、こっちのほうがゆったりできます。

sDSC02644




・レンタカー
今回はアクアレンタカーを選びました。
理由は安さです。2泊3日 セダンクラスで9300円。
一般的な大手がコンパクトクラスで15000円ぐらいであることを考えると格安です。車はプレミオ、車はかなり古く、ナビもショボかったですが、まあ、値段相応ではないかと思います。コスト重視ならいいんじゃないでしょうか。
sDSC02599
ナビはショボいですが、使うと慣れるものです。
sDSC02601
送迎はスムーズでした。
sDSC01847

レンタカー(全社)を使用する際の注意点としては、走り出すまでの時間です。今回のアクアレンタカーは、比較的スムーズに送迎バスと合流しましたが、それでも送迎待ち 15分  送迎 15分  契約10分 説明・セットアップ10分と合計50分ぐらいかかります。
これを加味して予定を組むべきですね。
(返す時間なども考えると、リムジンバスも選択肢としてはいいかもしれません)


次は ルネッサンスリゾート沖縄について書きたいと思います。

スポンサードリンク