築地の秀徳2号店さんで寿司ランチをいただきました。
sDSCF3339



秀徳2号店@築地
近くに本店もありますが、ジャズが流れる雰囲気よさそうな2号店を選びました。
秀徳さんのお寿司の特徴は、赤酢のシャリとネタの細工。そんな極上の江戸前寿司がいただけることだと思います。
sDSCF3334
sDSCF3331



ランチメニュー
ランチメニューは、2900円、4200円、6000円、8000円の4種類があり、どれも握り10貫と手巻き寿司1本+お椀。値段の違いはネタの質の違いです。
今回は、4200円のコースをいただきました。

コースの始まりです。
sDSCF3254


玉子
まずは、シンプルな玉子から。
sDSCF3253


鯛 柚子胡椒
柚子胡椒の効いた鯛。秀徳さんの赤酢のシャリをいただきましたが、なかなか自分好み。美味しいですね!
sDSCF3259


関サバ
旬の関サバ。柔らかい身とふんわり広がる脂感。なかなか美味しい。
sDSCF3264


キス 柚子
キスに柚子を乗せたもの。上品なうまみのキスに、柚子の香りがいい。
sDSCF3271


いか カニみそ
あぶった甲イカにカニみそ。あぶることによってネタうまみが引き出される。カニみそとの相性もいい。
sDSCF3279


ホンマグロ 赤身
熟成された赤身のうまみがよく伝わります。
sDSCF3283


ぶり大根
あぶったブリに大根おろし。炙ることによってブリ脂の口どけ感がさらに良くなる。
sDSCF3294


利尻紫ウニ
利尻の紫ウニを塩でいただく。紫ウニだからかシーズンなのか、夏に食べた利尻小川の馬糞ウニと比べると弱い。
sDSCF3300


熟成 大とろ
約2週間熟成させた大トロ。筋などなく口どけ感がすごい。トロの風味はまずまず。
sDSCF3307


富山産 白エビ
富山の宝石白エビ。白エビは甘味あるいいエビ。ただ、ちょっと冷たすぎた。
sDSCF3315


穴子 山椒
一度煮た穴子を炙り、山椒をかけた寿司。甘いツメをつけるものとは違ううまみがある。
sDSCF3318


アオサの椀物
アオサがたっぷり入った椀物。
sDSCF3326


ネギトロ 手巻き
有明の海苔とネギトロ。この手巻きは美味しい。
sDSCF3327



(感想)
以上を食べて4200円。
ジャズ流れる雰囲気いい店内で、美味しい赤酢の寿司がいただけます。
それぞれのネタには細工がされており、なかなか美味しい。
ランチタイム終了近く+食べるのが速いこともあり、ちょっと冷たいネタもあった。
10貫というとあっという間に終わってしまうので、途中にあてを食べながら、ゆっくりいただくのがいいと思います。



秀徳 2号店
http://www.shu-toku.com/shutoku2
TEL:03-5565-3511
住所 東京都中央区築地6-26-6
営業時間
ランチ
11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー
17:00~23:00(L.O.22:00)
無休
カード可

スポンサードリンク