美濃井シェフがラマティエールエフとして早いもので5年が経ちました。
この5年での料理を初めてとする進化は素晴らしいもので、個人的にはクラシックフレンチがいただける名店の一つだと思っています。
そんなマティエールエフさんが、和食の殿山満男シェフとコラボディナーをするという事で、うかがってきました。


殿山満男シェフ
インターコンチネンタル香港の和食店の料理長等の経歴を持つ、世界で活躍する和食シェフ。
現在は深センで超高級和食店をオープンされるそうです。
すごく気さくで、感じのいいシェフ。世界で活躍させる人は、その人間性も素晴らしいですね。



ラ マティエール エフ la MATIERE f
小田原徒歩10分程度、城山の丘の上にお店があります。
西村シェフ7年、美濃井シェフ5年と、もう12年もこの場所にご縁があります。
sDSCA2267
sDSCA2273




先付け 焼き茄子と帆立のタルタル アスパラ添え 生うに いくら
殿山シェフの料理。焼きナスと帆立のタルタル。鮮度のいい帆立の食感、ディル香る話とフレンチの融合。これからが楽しみになる先付けです。
sDSCA2287

プリッとしたいくらの食感も素晴らしいです。
sDSCA2280


春小麦さんのバゲットと自家製パン
春小麦さんのバゲットは相変わらず素晴らしいですが、全粒粉の丸い自家製パンも、噛むたびに甘味があり、本当に素晴らしいんですよね。
sDSCA2300


前菜 箱根山麓豚の自家製ボイルハム フランス産フォアグラと小田原無花果のタルト 北海道鹿のリエット
続いては美濃井さんの料理。塩加減も素晴らしい自家製ボイルハムに、上質なフォアグラ、うまみたっぷりの鹿のリエットです。ボイルハム、フォアグラ、リエット旨味、添えられる野菜のビネガー感、無花果ジャムの甘味が融合してすごく美味しい前菜です。
sDSCA2315

フォアグラも非常に上質なものです。
sDSCA2340
sDSCA2320
sDSCA2333



雲南省の松茸とフラン
こちらはメニューにない一皿。
まだ日本ではほとんど出回らない松茸ですが、雲南省で小ぶりながら出始めたとう事で、その松茸料理が出来ました。中国産は質が。。。という人もいますが、しっかりとしたプロが選ぶ品は香りも味も素晴らしいものでした。なんでもmade in japanが優れているわけではなく、やっぱり最後は人なんですよね。
sDSCA2360
sDSCA2350


お造り変わり 生蛸のサラダ仕立て、牛蒡のチップ添え 小田原梅ソースと生海苔ソース
お造りは生蛸です。この梅と生海苔のソースが秀逸で、海苔の香り、梅のほのかな酸味と香り、生蛸の食感と旨味が融合した美味しい一皿でした。
sDSCA2383
sDSCA2391
sDSCA2374



スープ 胡瓜の冷製すり流し 鮑 じゅんさい 甘酢生姜
鮑とジャガイモと胡瓜の冷製スープ。鮑の柔らかい食感と旨味、キュウリの香り、生姜とのコントラストが心地いい一皿。
sDSCA2404
sDSCA2408
sDSCA2424



魚料理 小田原産鱧のベニエ 夏野菜の煮込みとカレー風味のバルサミコスソース
今回の魚はカレーソースでいただく鱧のフリット。殿山シェフの提案でフリットのころもを軽くするために、薄い天ぷら状にしています。鱧をカレーソースでいただく、夏らしい一皿でした。
sDSCA2454
sDSCA2453
sDSCA2475



肉料理 和牛ステーキ フランス産ポルチーニ、ジロール茸のマリネ ブイヨンとバターのソース
肉は和牛のステーキでした。和牛といっても「生粋かながわ牛」というブランド牛。すごく上質な肉でした。ソースはジロールやポルチーニのバターソースで、この和牛の旨味を引き出すいいソースだと思います。美味しい肉料理でした。
sDSCA2487
sDSCA2497




お食事 握り寿司 3種(鮪、アオリイカ、穴子)と赤だし 
食事の最後に殿山シェフの握りです。中とろ、アオリイカ、穴子、どれも本当に素晴らしいです。素晴らしい食材に、素晴らしい握り、最近思うのですが、お寿司って芸術ですよね。
sDSCA2518
sDSCA2524
鮪やイカはもちろん、穴子もふっくらしてて本当に美味しい。
sDSCA2525
sDSCA2527



デザート 足柄茶の自家製アイスとホワイトチョコケーキ 黒糖タピオカソース
最後は焼きケーキを濃厚な足柄茶の抹茶アイスといただきます。
最後まで素晴らしいディナーでした。
sDSCA2532

最後はお茶菓子とフルーツ
コラボディナーの余韻に浸ります。
sDSCA2537
sDSCA2542
sDSCA2545



(感想)
ラ マティエール エフ 5周年、本当におめでとうございます。
美濃井シェフのフレンチと殿山シェフの和の融合が本当に素晴らしいディナーでした。
最近 都内に行ってもフレンチを食べる機会がほとんどなくなりました。
それはマティエールエフで素晴らしいクラシックフレンチがいただけるからです。
さらに料理に磨きがかかり、素晴らしい料理に進化していく事を楽しみにしています。




ラ マティエール エフ (la MATIELE f)
http://www.odawaramatiere.com/
TEL  0465-24-5512
神奈川県小田原市城山4-1-11
営業時間
ランチ11:30~14:00
ディナー18:00~20:30
定休日
水曜日(不定休あり)


スポンサードリンク