いい日旅立ち。最近、古い歌を聞くことが多くなり、この「いい日旅立ち」を聞くと旅行に行きたくなります。歌詞とはずいぶん違う旅行ですが、とりあえず北に向かってみました。
北陸新幹線が開業して間もなく一年が経つころ、早めの夏休みを利用し富山・金沢へと行ってきました。
久しぶりに行く北陸はとてもいいですね。
日本海の美味しい海の幸、富山のます寿し、美味しいものがいっぱいある地方だと思います。
まずは今回の旅行の概要を書きたいと思います。

sDSC03855


〇北陸新幹線
東京と富山を2時間8分、東京と金沢を2時間28分で結ぶ整備新幹線の一つ。使用車両はE7系(最高時速260Km)
まずはこの感想です。
sDSC03665

今回は「かがやき」に乗りました。かがやきは全席指定です。
ただ、そのシート配置はN700系と同じ 通路を挟んで2列と3列、シートピッチも1040mmと同じです。

(いい点)

・シートのクッションがよく、座り心地がいいです

・全席に電源がある
sDSC04013


(悪い点)
・車内照明の色
指定席(自由席)も白色のLEDライトを使用しています。白色であるため、脳が活性化されなんか落ち着きません。頑張りたいときにはいいのですが、旅に行くという事を考えるとちょっと落ち着かない光だと思いました。

sDSC03669

・トンネルで携帯電波がつながらない
東海道新幹線がすごいだけなのかもしれませんが、北陸新幹線はトンネル内で携帯電波がつながりません。それでいてトンネルがすごく多いです。旅に行くに際し、ネットで調べ物をしたいのですが、すごくストレスが溜まります。2時間半の長旅でこれはすごくデメリットだと思います。


今回は富山駅周辺と金沢駅周辺の観光です。
駅周辺だけ比べると圧倒的に金沢がいいですね。


富山
駅周辺には路面電車が走っています。ただ、特徴的なのはこれだけで、それ以外は特に特筆するものはありません。富山を満喫するなら、五箇山、黒部など内陸に行かないとだめですね。

sDSC03690
sDSC03691
sDSC03692
sDSC03749
sDSC03723


富山でいただいた食事です。
白えび亭 白エビ天丼 白エビの刺身付き 

sDSC03699

富山ブラック(ラーメン)

sDSC03734

ます寿し本舗 扇一 ます寿しsDSC03759
sDSC04019
白エビとます寿しはとてもよかった!一方ラーメンはまずまずでしたね。



金沢
sDSC03771

金沢というと大きく分けて3つのエリアがあると思います。
①金沢駅、近江町市場エリア
金沢の玄関口。近江町市場とは、鮮魚や野菜、海鮮丼、寿司などのお店が約180店ある金沢の台所です。
sDSC04000
sDSC04002
sDSC03786
sDSC03828

②ひがし茶屋街周辺
江戸時代から残るお茶屋街です。今回は行っていませんが、浅野川はさんで主計茶屋街もあります。
sDSC03858
浅野川が涼やかでした。
sDSC03836
sDSC03857
sDSC03865


③兼六園、金沢21世紀美術館、長町武家屋敷周辺
城下町の中心街で、歴史文化スポットが集中する地域です。

sDSC03886
sDSC03888

特に②ひがし茶屋町周辺がとてもいいですね。


金沢でいたただいた食事
山さん寿し本店 海鮮丼

sDSC03801

味楽 ゆめり のどぐろの刺身他
皮目をすこし炙ったのどぐろは最高でした。
sDSC03959

その他いろいろ行ってみたいお店ありましたが、
貴船 満席、志の助 満席、乙女寿司 満席、八や 満席、みつ川 満席
一献 満席、こいで 一人客不可
まだまだ人気がある金沢なので、食事の予約を取るのも難しいです。
いつかつる幸に行ってみたいなと思います。


金沢観光でいいと持った点
①金沢駅バス停がわかりやすい!
sDSC03781


②レンタサイクルが使いやすい
(1日200円 一回使用30分を超えると超過料金発生)
sDSC03877
各スポットへ移動したら返却します。
sDSC03880

③東京への終電は21時
sDSC04009

④金沢駅
日本全国の大都市の駅が、どこも同じに見えてしまう今日この頃。
鼓門をシンボルとする金沢駅は、他とは一線を画しとてもいいと思います。
sDSC03772

今度は、ゆっくりと旅行したいものです。

スポンサードリンク