【寿司・うに丼・ランチ】鮨國 築地

和食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

築地行って思うこと。どこにすればいいんだろう??有名店はいつも行列。特に場内の行列はすごいですね。この前大和寿司で食べた時は、並ぶこと1.5時間、食べたのは10分と値段とか味の問題ではなく納得いくものではありませんでした。

今日訪れたのは鮨國さんです。毎月愛読している「めしとも」って本に「こぼれうに丼」が掲載されていて「これは行ってみなくては!」と訪れました。なかなかウニ丼出す店ってないですからね。

今日も結論書くと。ここはいいです!うに丼(3000円)と特上にぎり(4000円)をいただきました、どちらもおいしかったです!うには北海道の赤うに使用、甘さと香り高いうにでした。お鮨ではすべて美味しいですがマコガレイとアマダイがおいしかった!そしてなにより大将の人柄がいい!あるブログに「くつろいでいってくださいね!」と言われていつもくつろいでしまうんですと書いてましたが、まさにその通り、丁寧な仕事と温かい人柄、いい店だな~と思いました。ちなみに大将もアメブロ開設しているので載せておきます。

http://ameblo.jp/sushikuni/

築地にご飯食べに行くときは必ず再訪させていただきます!
Gourmet777のブログ 
●鮨國さんです。のれんの前には分かりやすいメニューが乗ってます。お鮨を食べて思ったのは、こぼれいくら丼、アナゴ丼、これらがどんぶりではお勧めかと思います

Gourmet777のブログ

Gourmet777のブログ 
●まずは生ビール付き出しはイカの柔らか煮でした。これがうまい!ビールとよくあいます。

Gourmet777のブログ
 ●こぼれうに丼(3000円)少し小さめのどんぶり茶碗にはこんもりとうにが乗っています。北海道産のうには甘みと独特の香りがして非常においしいです。

Gourmet777のブログ 
●アップです。素敵などんぶりです。

Gourmet777のブログ 
●特選にぎり12貫(4000円)あわび、いか、白身(マコガレイ)、アマダイ、大トロ、中トロ、赤身、いくら、うに、アジ、ボタンエビ、アナゴ、玉子の構成で、いくらとうには別皿で出てきます。どれも美味しかったです。特に白身系は天然素材で味わい深く良かったです。
 Gourmet777のブログ
●いくら、うにさっき食べたうにとは種類がちがうかな?馬糞うにのようなさらに強い甘みがあり美味しかったです!いくらもプチプチ感あり美味しい。いくら丼で食べてみたいです。

Gourmet777のブログ

●中トロ中心に取ってみました。 総評 ビール、こぼれうに丼、特選にぎり12貫をいただいて7800円。満足な内容でした。大将が一人で握るために多少時間かかるときもありますが、そこはゆったりとくつろいでいてください。それだけ丁寧な仕事をしている事だと思います。先ほども書きましたが、今度はアナゴ丼、いくら丼を食べたいと思います。(ちなみに日曜日は築地市場が休みなため、うにの売り切れがある可能性があります。うにを食べに行くなら土曜日の早めがいいんじゃないでしょうか)築地の穴場的一軒だと思います!

鮨國東京都中央区築地4-14-15 大将のブログ

http://ameblo.jp/sushikuni/


タイトルとURLをコピーしました