【ハンバーグ・ランチ】ビモン 東京駅キッチンストリート

食事(その他)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンバーグというといろんな系統がありますよね。まずはオーソドックスなデミグラスソース系、そして静岡のサワヤカのようなミンチを鉄板で焼き付けて半生で食べさせる系、後は家庭・ハンバーガーなどでのケチャップで食べる系、あとはびっくりドンキーの様なソースはない独特な形態。自分が一番苦手なのは半生の肉を食べさせる系です。一方一番すきなのはびっくりドンキーのあの絶妙な味わいがするハンバーグです。ここビモンはソースのない形態のハンバーグ屋です。本日はすね肉バーグセット(1380円)を頂きました。注文するとまずは鉄板で軽く両面を焼きその後オーブンでじっくりとミディアムまで焼き上げます。

Gourmet777のブログ

●お店です。モダンなつくりになっていますが、最奥地であるためひっそりとしています。

Gourmet777のブログ

●セットです。ご飯の他にガーリックトーストが選べます。味はうまい!付け合せに大根おろしがつきますが、僕はそのままのプレーンが好きです。たまにあるすね肉が非常に味わいと歯ごたえをあたえています。ハンバーグというよりハンバーグステーキです。 Gourmet777のブログ ●アップです。粗くきざまれたお肉は、いい歯ごたえと味を出します。一つ残念なのは付け合せの野菜がどうも中途半端だったところかな。

総評すね肉ハンバーグのランチセット(1380円)をいただきました。ランチタイムは17時までです。ハンバーグは美味しくお肉感も伝わっていいのですが、1300円以上だと思うとちょっと高いかな。あと食べていくうちに少し単調な味に飽きてしまうかも。どれもがコンセプトに関わることなので難しいですが味も美味しく、迷ったときに選んでも後悔はない一軒だとも思います。

タイトルとURLをコピーしました