鉄道博物館(THE RAILWAY MUSEUM)@埼玉県大宮2015年5月

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新幹線と在来線を乗り継ぎ、埼玉県大宮市にある鉄道博物館へ行って来ました。
JR東日本が、創立20周年記念に、2006年に閉館した交通博物館に替わる施設として2007年10月14日に開館した博物館です。
初めての鉄道博物館でしたが、とっても良く出来た博物館だと思いました。さらにとっても子供連れに優しい博物館で、一日いても飽きませんでした。

鉄道博物館は、大宮から直線距離で約1.7kmは離れたところにあります。ニューシャトルという電車が走っていますので、アクセスは便利です。
sDSC05647

鉄道博物館
大人1000円 子供500円 未就学生(3歳以上)200円
年間パスポートは3000円です。
sDSC07063
鉄道博物館の構成は下の通りです。
大まかに書くと
1F ヒストリーゾーン、シュミレーション、てっぱく広場、日本食堂、食事ができるゾーン
2F キッズスペース、ラーニングゾーン、レストランTD
3F 新幹線が見えるテラス(食事ができるゾーン)
に分かれています。
sてっぱく
(出典 鉄道博物館公式HP)

1F ヒストリーゾーン
歴代の電車が、所狭しと展示されています。
sDSC07162
子供はこれを見て、トーマスのキャラクター「ヒロ」と言っていました。
sDSC07104
懐かしの0系。自分が子供の頃を思い出します。
sDSC07128
sDSC07135
sDSC07170
sDSC07130
sDSC07121

シュミレーターゾーン
土曜日の午後で45分待ちでした。
sDSC07100

食事ができるゾーン
この電車の中でも食事ができます。
sDSC07098

てっぱく広場
特急列車の展示、ミニシャトル、滑り台などがあり、子供はとっても楽しそうに遊んでいました。
sDSC07155
sDSC07143
sDSC07154
↓ミニはやぶさに子供と乗りましたが、なかなかの迫力。とっても面白いです。
sDSC07146

その他
ミニ運転列車
運転士体験教室
があるそうです。
どちらも大人気のコーナーで、整理券が必要なので、混雑期は早めに行かないと、チケット取れないみたいですね。

2F レストランTD
2件あるレストランのうちの一件です。
sDSC07180

キッズスペース
3歳までの子供と保護者が入ることのできるコーナーです。
sDSC07205
大したことないだろうと思っていましたが、かなりプラレールあり、大きな「はやて」がありと、かなりすごいキッズスペースです。
sDSC07214
大量のプラレールが置かれていました。
sDSC07197
授乳室、オムツ替えなどの部屋もあり、小さい子供がいても安心して使えます。
sDSC07198
ジオラマも見ることができます。
sDSC07193

3F
主に食事をする事が出来るスペースと、新幹線線路と同じ高さにあるため、新幹線が見れるスペースがあります。
sDSC07201
sDSC07203
新幹線時刻表の目安もありました。
こういう配慮が、本当にすばらしいと思います。
sDSC07204

今回は、14時に到着し閉館の18時までいましたが、まだまだ遊べるぐらい魅力的な展示物がたくさんありました。
土曜日に行ったのですが、すっごく混んでるというわけでもなく、御飯も待ち時間なく食べられたし、展示物もじっくりと見ることができました。
鉄道好きな子供がいるなら、絶対お勧めの博物館です。

鉄道博物館(てっぱく)

鉄道博物館 - THE RAILWAY MUSEUM -
鉄道博物館は、東日本鉄道文化財団が設立した鉄道の歴史博物館です。

開館時間 10:00~18:00(入館17:30まで)
休館日 毎週火曜日 および 年末年始
〒330-0852
埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

タイトルとURLをコピーしました