ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(カフェ ランチ)@丸の内 二重橋 2015年6月

フレンチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

丸の内にちょっと立ち寄り、ガレットをいただいて来ました。

夜の東京駅
最近、駅がリニューアルする旅に、どこも同じ様になってしまうといっていましたが、東京駅は別格。唯一無二のその姿はさすが日本の首都だなって思います。
sDSC07231

夜の丸の内は、ビル風が涼しく、そして静か。
とっても落ち着くことができます。
sDSC05729

今回は
妻が、ジンジャーレモン+季節のガレット(1500円)
僕が、白ワイン+ペルグルディーヌ(フォアグラとトリュフ)1600円
を注文しました。
sDSC05713
sDSC05715

ペルグルディーヌ(フォアグラとトリュフ)
フォアグラ、黒トリュフ、洋ナシをバルサミコのソースでいただきます。
sDSC05722
なかなかしっかりとしたフォアグラでした。臭みもなく、とっても美味しい!
ただ、個人的には季節のガレットの方が好きかな。
sDSC05720

(感想)
上を食べて4000円ぐらい。
やっぱりロブションでいただくガレットは美味しかったです。
夏の気配を感じる今日この頃。
夜にしっとりと、ロブションのカフェで過ごすのもいいものです。

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店
TEL 03-3217-2877
住所
東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内ブリックスクエア1階
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:00)
カフェランチ 
11:00~14:00
定休日 無休



タイトルとURLをコピーしました