北海道旅行2日目は、今回の旅行の目的でもある、取れたてのウニを食べに行きます車 小樽から目的地の積丹半島までは30~40キロぐらいあるので、レンタカーで行きました。

レンタカーはマツダが安いので、マツダレンタカーで一番安いクラスを発注。デミオかと思ってたのですが、ホンダのフィットでした。初めて、このクラスの車を運転。車体が小さいのでめちゃめちゃ疲れるけど、リッター15キロぐらい走り、よく出来てるな~って思いますビックリマーク

Gourmet777のブログ 


海を見ながらドライブです。

Gourmet777のブログ 


途中、いたるところに密漁の看板が。で、密漁って検索すると、密漁で捕まった人の記事がちらほら、結構つかまってる人いるんですね。

Gourmet777のブログ 


積丹町に到着。いたるところに、積丹のうにの のぼりが出ています。
Gourmet777のブログ 

今回の目的地は、ここではなく、積丹岬近くの「みさき」です。ひたすら積丹半島の上に向かって車をはしらせます。

途中、積丹岬に立ち寄り、日本渚百選にえらばれている「島武意海岸」へと。まーとにかく、水が綺麗ですビックリマーク下まで降りれるので、階段を使って下におります。相当しんどいので、行く人は覚悟して行ってくださいね走る人しかし、積丹ブルーといわれるこの海。ホントにめちゃめちゃ綺麗です!!

Gourmet777のブログ 


「島武意海岸」を離れ車で走る事10分ぐらい。目的地の「みさき」に到着です!

改めて写真を見ると、車の上の窓に人の様な影が。。。。ガーンって、これは、お店にいた、ここのおばあちゃんが写っているだけしたビックリマーク

Gourmet777のブログ 


積丹半島で一番有名な うに丼屋「みさき」です。

Gourmet777のブログ 


お店はこんな感じ。
 
Gourmet777のブログ


中はこんな感じで、あくまで食堂です。ひっきりなしに人が入ってきます。

Gourmet777のブログ 

メニューですが。ここでも、赤ばふん生ウニ丼を注文!

しかしーーー11:30にはすでに売り切れ。。。。ガーン

その日の入荷状況にもよるのでしょうが、バフン希望の方はそうとう早くいってください。

Gourmet777のブログ

 しかたなく、活けバフンうにと紫うにがついている生うに丼セット(3000円)を注文。うに丼のうには紫うにです。
 
Gourmet777のブログ

アップです。新鮮なので、うにの粒までしっかりしています。味は、昆布の香りというか、風味もしっかり、甘みもしっかりとあって、とってもうまいです!!しかーし、馬糞うににはかないません。。。
 
Gourmet777のブログ

ご飯の量もそこそこで、あっという間に食べてしまいますビックリマーク
Gourmet777のブログ 

活けウニ①馬糞ウニ  感想は。。。。食べにくい。。。。。。。。あせる

食べにくいし、取れる身の量はちょっとだし、全然良さが分かりませんでした。。。

Gourmet777のブログ 


活けウニ② 紫ウニ。 感想は。。。。。。。。さらに、めちゃめちゃ食べにくいです。。。
Gourmet777のブログ 

目的の馬糞うに丼も食べられなかったため、達成感もなく。

達成感を求めて、いくら丼(小)を注文しました。

小さなどんぶりにどっさりといくらがのっています。

Gourmet777のブログ 


味は、プチプチと新鮮な醤油漬けのいくらが乗っていて、なかなか美味しい。

でも、北海道でなくても食べれるかな~って思うような味でした。

Gourmet777のブログ 


食事を終え、外にでると、ほっけが自動乾燥機で干物にされていましたビックリマーク
Gourmet777のブログ

 (感想)

生うに丼セット3000円、ミニいくら丼900円で合計3900円。赤馬糞ウニが売り切れている事が残念でした。紫うにも十分美味しいのですが、やっぱり記憶に残りません。年々馬糞ウ二の収穫量が減っているので、だんだん食べにくくなっているみたいです。

ウニは新鮮、いくらも新鮮。なかなかいいお店なのですが、何度も繰り返しますが赤馬糞ウニ丼が食べられなかったので、満足度は低かったです。。。

スポンサードリンク