いよいよ最終日 3日目の朝です。

飛行機は15:40発なのでだいぶ時間があります。

まずは最終日の朝食です。ここは最初から決めていた「糖朝」へ行きます。

糖朝

昨日の足裏マッサージの近くに糖朝は移転しています。

Gourmet777のブログ 


さすがに綺麗なお店です。 

Gourmet777のブログ 


2012年の12月25日に移転した見たいです。 

Gourmet777のブログ 


お店は地下にあるので、エスカレーターで下がっていきます。

Gourmet777のブログ 


到着は朝の8時 さすがにがらがらですが。。。。
Gourmet777のブログ


それから10分後、ガイドさんに連れられた日本人の人たちで、結構席が埋まっていきます。

Gourmet777のブログ 


さて、メニューです。

まず渡されるのは、グランドメニューのみです。

たしか、朝は40HKDでモーニングセットがあるはずなのですが、いっさいそんな事言ってこないし、メニューもありません。ガイドさんに連れられた人たちは、モーニングセットを注文していました。一品料理とチャーシューのおかゆ、もしくは、海老のおかゆが選べるみたいです。

Gourmet777のブログ 

お茶です。 これも5HKDぐらいで有料です。
Gourmet777のブログ 

そんな中選んだのは 

鮑とホタテの御粥 140HKDとマンゴープリン25HKDです。

(日本語メニューがあります)
 
Gourmet777のブログ

鮑とホタテの御粥 140HKD

モーニングの御粥は小ぶりですが、グランドメニューの御粥はめちゃめちゃ大きいです。中には、干し鮑とホタテがたっぷり入っています。
 
Gourmet777のブログ

鮑です。干した風味は独特で御粥がとても良く進みます。さらに、中に入っている干し貝柱が入っていて、それがすごくうまい!
 
Gourmet777のブログ


東京で食べた、五目粥と比較しても、全然こちらの方が美味しかったですニコニコ

その後は

マンゴープリン 25HKD

日本で食べることを考えると、めっちゃ安いですビックリマークただ、味は日本で食べるのとまったく同じ味。当たり前ですが、感動はありませんでした。
Gourmet777のブログ 

(感想)

鮑とホタテの御粥、マンゴープリンを食べて184HKD。モーニングだともっと安く食べられますが、ものが制限あります。御粥はたしかに日本で食べるより全然美味しいです!一方、マンゴープリンは日本で食べるのと同じです。ここも正斗と同じく他のものもとても美味しそうでしたニコニコ時間があれば他のものも食べに行きたかったです。。。

この後はさらに昼食を食べ歩きです。

スポンサードリンク