つじ半@日本橋 八重洲 東京駅近く

和食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

天丼の「金子半之助」と、つけ麺の「つじ田」が、コラボレーションして出来た「つじ半」。
メニューはシンプルに「ぜいたく丼」のみという、海鮮丼専門のお店です。
気になる行列ですが
1月3連休初日 土曜日 
16:50着 待ち客5組 待ち時間約20分。
「夜は17:00から」といろいろなところに書かれていましたが、17時前にお店はあけているようでした。

「つじ半」
住所は日本橋ですが、東京駅から徒歩5分程度で、JR使う人にはとても便利です。
sDSC00977
sDSC00979

メニュー
シンプルに贅沢丼 梅990円 竹1450円  松1980円のみ。
その他特上があるそうですが、この日はありませんでした。
sDSC00973

入ると食べ方が書かれています。
sDSC00986

最初にマグロとハマチの胡麻和え。
後の鯛茶漬けに使うだけあり、味は結構濃いめです。
sDSC00984

ぜいたく丼 松 1980円
まぐろ、ハマチ、鯛、カニ、ウニ、いくら等のネタが山の様に盛り付けられたどんぶりです。
sDSC00988

山を崩すと、どっさりと雲丹が見えました。
新鮮な海鮮に、ウニの味がやさしくサポート。味はなかなか美味しいです。イメージ通りの味でした。
sDSC01004

最後に鯛のだしをいただいて終了。
ここでごはんを入れてもらい、鯛茶漬けにすることもできます。

帰りの時間 18:20ぐらいには15人ぐらいの人が列をなしていました。
sDSC01009 (2)

(感想)
ぜいたく丼 松をいただいて1980円
味は予想通りの味で、とても美味しかったです。
夜だと20分程度並ぶと食べることができ、東京駅周辺に遊びに行った時の選択肢としていいのではないでしょうか?

つじ半
電話 03-6262-0823
営業時間
11:00~15:00/17:00~21:00
土・日・祝日(17時前に開いていました)
東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F


タイトルとURLをコピーしました