香港2日目です。

前日はホテルにもどったのが1時頃。すぐに寝て次の日に備えました。

次の日はさすがに8時過ぎまで寝てしまい9時過ぎにホテルを出発です走る人

行きたい店は窩蛋牛肉飯で有名な永合成餐廳餅店です。

尖沙咀駅 平日なので通勤ラッシュで人がいっぱいでした。

Gourmet777のブログ 


香港って至る所で新聞が配られています。もらっても読めないので、もらいませんでしたが。。。
Gourmet777のブログ 

地下鉄で尖沙咀→中環 乗り換えて 中環→上環に向かいます。 尖沙咀からだいたい15分ぐらいで上環に到着です。
 
Gourmet777のブログ


上環は近代的なビルと、下町が融合した不思議な街です。

Gourmet777のブログ 


駅から歩くこと5,6分。永合成餐廳餅店に到着です走る人

Gourmet777のブログ 

下町の食堂って感じの概観、店内ですニコニコ
Gourmet777のブログ 


いかにも香港って感じですニコニコ
Gourmet777のブログ 


店内です。

Gourmet777のブログ 

お店は、じゃい子みたいなおばちゃんと料理をするおっちゃんで営業しています。

店内にはコートにマフラーをする人、じゃい子の様に半袖、半パンの人。いろんな人がいますビックリマーク

体感気温は18度ぐらい、コートは脱いで長袖ぐらいでちょうどでしたニコニコ

(じゃいこは紫の半そでの人)

Gourmet777のブログ 


飲み物はこのように高く積み上げられたコップでお茶を飲みます。
 
Gourmet777のブログ

自分が中国人でないと分かり次第、日本語メニュー、英語メニュー、韓国語メニューを書いたメニュー表を出してくれますビックリマーク
 
Gourmet777のブログ

奥では、おっちゃんが頭をかかえながら料理していますチョキ
Gourmet777のブログ


メニュー表によると、この一番人気はスペアリブ鍋ご飯のようですが、今回は窩蛋牛肉飯(牛ミンチのご飯)を注文しました。ちなみに、ここに来る観光客は100%これを注文していました、一方、中国の人は100%紅茶にトーストを注文。こういう店で紅茶にトーストを食べている姿、非常に趣深かったですニコニコ
 
Gourmet777のブログ Gourmet777のブログ


と、ここで韓国人の客が入店。 3人とも一眼レフを持ち、パシャパシャ写真を撮り出します。ちなみに韓国人を見ていると面白く、みんな写真を撮られるときは、めちゃめちゃかっこつけるんですよね。。。。

下の写真は、黒い革のジャケットを着ているやつと撮っているシーンです。

黒いやつは斜め横をみながら、かっこつけています。

みためはPSYににているやつなので、斜め向いたり、横向いてもどうしようもならないと思いますが。。。

かっこつける前に「痩せないと、どうしようもないやろ~」と思いましたニコニコ
Gourmet777のブログ 


PSY

Gourmet777のブログ

話を食事にもどし、注文してから20分ぐらいして窩蛋牛肉飯の到着です。

窩蛋牛肉飯 50HKD

鍋が深くすごいボリュームです。この後、2件別の店に行く予定だったので、困ってしまうような大きさですニコニコ

Gourmet777のブログ 


アップです。

Gourmet777のブログ 


卵をかき混ぜると、鍋、ご飯がすごく熱いので卵が固まってきます。

Gourmet777のブログ 


少しアップで撮ってみました。ご飯はもちろんタイ米ですニコニコ

Gourmet777のブログ 

味は意外と薄味で、テーブルにおいている醤油をかけて食べますチョキ
 
Gourmet777のブログ

伝票は じゃい子が普通の紙に値段を書きます。50HKDでした。
Gourmet777のブログ 

お店を出て、銅鑼湾に向かいます。下町感あふれる上環、なかなか面白い街です。
Gourmet777のブログ 

(感想)

窩蛋牛肉飯を食べて50HKD。味は想像以上に薄味で、醤油を食べて食べるのが以外でした。、鍋についたタイ米のオコゲ、牛ミンチ、卵がそれぞれうまく融合していて、めちゃめちゃ美味しいわけではないですが満足しました。あと量ですが、想像以上にボリュームがあるので2人で一つで十分かもしれません。お店の人は愛想が良いわけではないですがいやな感じもありません。

まあ、日本ではこんな料理に出会うことないので、香港で食べてもいいかと思います。


永合成餐廳餅店

G/F, 113-115 Jervois Street,Sheung Wan


スポンサードリンク