2012フランス旅行記3 早朝のCDG空港とロワシーバス

2012フランス(パリ)旅行記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

13時間の長時間フライトを終えてシャルルドゴール空港に到着ですビックリマーク

なんか3年前より綺麗になっていました。 Gourmet777のブログ

こんな早朝に到着するのはこの便ぐらいのでバゲッジクレームはがらがらです。
Gourmet777のブログ

パリまでの移動手段ですが、

①タクシー ②ロワシーバス ③エールフランスバス ④RERと4つの手段があります。

④のRERは昼間乗っても気持ち悪い電車なので却下。
前回はタクシーだったのですが、60ユーロ近くがもったいない事、ホテルがオペラ近くにある事より②のロワシーバスで移動する事としました。

ただ、ロワシーバスの始発は6時15分 それまで約1時間半どこかで待たなくてはなりません。

早朝のシャルルドゴール空港の治安は?どこで待つの??とか分からない人のためにちょっとレポートします(どこへ行っても変な人もいなかったし危険を感じることはなかったのですが)。

(ⅰ)はバゲッジクレームで待つ写真の様にいすがあり、中ほどにはトイレもあります。
航空機を使用する人以外は入ってこない事もあり、一番安心できる場所かも。
実際、写真では少ないですが、椅子で時間をつぶしている人もいっぱいいました。
Gourmet777のブログ 

(ⅱ)バゲッジクレーム出口のilly cafe前

ここは、AF277の客が出ると人も少なくひっそりとします。
ここは人もいなくなるし、不審なタクシーの呼び込みなども来るのであまりお勧めではないです。
 
Gourmet777のブログ


6時ぐらいilly cafe がオープンするとこの様に結構日本の方もお茶をしています。
Gourmet777のブログ 

(ⅲ)出発階で待つ

一階上に上がると出発階です。到着口にはほとんど人がいなかったのですが、一階あがると結構な出発待ちの人がいます。
Gourmet777のブログ 

椅子もパラパラと空いていますので、ここで座っていると不安感もなにもないと思います。
 Gourmet777のブログ

というわけで、自分達は出発階で待機していました。まあ、椅子に座ると1時間ぐらいあっという間に過ぎてしまうものです。

時間は5時50分ぐらいになったところでロワシーバスの出発口に移動です。

矢印通りに移動するとあっという間についてしまいます。

ロワシーバスのバス乗り場には、下の様な自動販売機があります。
現在時刻が6時で8分後に来ますと書いています。

Gourmet777のブログ

切符は自動販売機で買う必要なく、運転手に二人と言って買うといいのですが、する事なかったので切符を買いました。

一人 10ユーロ 3年前には8.9ユーロだった事考えるとヨーロッパは確実に物価が上がってますねビックリマーク
結局円高となっても、物価上昇しているので日本円で考えるとほぼ同じ値段なんですよね!!

経済学者の中には、日本のデフレ状況と海外の物価上昇を考えると1ドル60円ぐらいが物価から見た適正レートと言う人もいます。とにかく、日本のデフレ状況なんとかしないといけないですが、日本の政治は。。。。ほんとこの国は大丈夫なのかと心配になります汗

切符
Gourmet777のブログ

出口をだたBからロワシーバスは出発です。

Gourmet777のブログ

いよいよロワシーバスの到着ですバス Gourmet777のブログ

ロワシーバスはめちゃめちゃ高速を飛ばし、約30分ぐらいでオペラに到着します。途中のモンマルトル界隈です。
 Gourmet777のブログ

オペラ座に到着です。
 Gourmet777のブログ

オペラ座に着いたらその後は歩いてホテルです。

ホテルについてはその4で。

ロワシーバス 

シャルルドゴール→オペラ  10ユーロ/人


(旅前の疑問)

・到着からロワシーバス始発までどこで待てばいいのか

→バゲッジクレームか出発ゲートがいいかと思います。
バゲッジクレームは飛行機に乗った人しかいないので安心感はあるものの、何もなく暇ですが。。。


タイトルとURLをコピーしました