ヴェネツィアの最初のディナーはアーモイタリアで絶賛されていたCantina Do Spade (キャンティーナ ド・スパーデ)さんです。
ただドアにはOSTERIA DO SPADE(オステリア ド・スパーデ)と書かれています。
入ってみると入り口はバール風(Cantina) 、入るとテーブルのあるレストラン(OSTERIA)ということで、自分達がたべたのはOSTERIAの方かなと思い、OSTERIAとしました。どうでもいいことですが


アーモイタリアさんの紹介ページです↓

http://www.amoitalia.com/venezia/cantina_dospade.html

カエルを持つ少年から歩く事15分ぐらい、リアルト橋に戻ってきます。 Gourmet777のブログ

 

●お店です。
リアルト橋からは5分もかからず到着しますが、なかなか分かり難い場所にあります。アーモイタリアさんのページをみて地球の歩き方にしるしをつけて行ってください。なんとかたどり着けると思います。
 
Gourmet777のブログ


●お店の中です。
路地裏+19時からの予約でまだまだ客は入ってきません。。。ビックリマーク
ただ、居酒屋といいながら落ち着いた雰囲気です。
Gourmet777のブログ


まつ一品目はヴェネツィア名物のポレンタを注文してみました。


●Polpette in umido con polentina(たこの煮込み ポレンタ添え) €6

やわらかく煮込まれたたこは美味しいです!ポレンタは、うっすらと塩味のどろどろとしたとうもろこしです。
めちゃめちゃ美味しいものではありませんが、まずくもありません。
ただ、好き嫌いは分かれそう。
イタリア名物という事で一度ぐらいは食べてもいいと思います。

Gourmet777のブログ 



●Tagliatelle con funghi e gamberoni(栽培きのこと小エビのタリアッテレ) €14

妻が頼んだパスタです。
タリアッテレはモチモチしており、えびの味・きのこの味がよくでているほんとい美味しいパスタでしたニコニコ妻も大変気にっていました。
Gourmet777のブログ

●Spaghetti al nero(イカ墨のパスタ) €13

僕が頼んだのはヴェネツィア名物のイカ墨のパスタです。
これがめちゃめちゃうまい!!実はイカ墨パスタは今まで生臭そうで食べたことなかったのですが、うまさに驚きましたニコニコ 
パスタの湯で加減も大変よく、ほんとに美味しいイカ墨パスタでしたナイフとフォーク
Gourmet777のブログ


●Lasagne con pesce zucchine(魚とズッキーニのラザニア) €14

これもうまいニコニコ 魚介のうまみがたっぷりと入ったラザニアは日本人の味覚に非常にあっていますビックリマーク
 
Gourmet777のブログ


取り分けるとこんな感じです。なかなかすてきですニコニコ
Gourmet777のブログ


とにかくパスタ、ラザニアととても美味しかったです!おいしかったのでその後デザートに突入!


●パンナコッタ €7  

煮たブルーべりがアクセントとなっています。 Gourmet777のブログ

●ティラミス €7

しっかりとした風味のティラミスでした。 Gourmet777のブログ

ただ、デザートは美味しいけど、普通かな。日本でも十分食べれる味です!この前テレビでやってましたが、「モンブラン」も本場フランスより断然日本の方が美味しいそうです。
デザートに関しては日本が一番かなとも思いましたニコニコ

その他、白ワイン、水などを頼み全部で€55 大変満足したディナーでした。

ヴェネツィアってカードが使えないところ(居酒屋系)が多いですが、ここはOSTERIAと名乗っているだけあってカードもちゃんと使えましたニコニコ


12年前にヴェネツィアにきたときは、全然だめな店に入っていしまい、自分 鮭、友達 シーウルフ(シシャモみないたな魚??)を注文。
料理の割りに値段が高く、でも全然美味しくなくていいイメージなかったのですが、今回はほんとに美味しかったです!!

もう一回ヴェネツィア行くと、再訪したいと思いますアップ

(ちなみに、次回行く機会あるとすれば、再訪はこの店と、ローマのAD HOCです)



OSTERIA DO SPADE

住所 Calle Do Spade, S.Polo 859/860, Venezia Italy
電話番号 +39 041-5210583


気分よくホテルに帰ろうと思うと、夜のヴェネツィアで迷子になってしまいました。。。。ガーン

今から思うと、下の写真のSマルゲリータ広場で路地に入るとローマ広場につけたのですが。。。。ショック!

夜のヴェネツィアはほんとわけわからないので、無理せずに水上バス、もしくはカナルグランデを外回りで帰りましょうチョキ
Gourmet777のブログ

続きはその44で

スポンサードリンク