イタリア旅行記 その42 カエルを持つ少年

2011イタリア旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アカデミア橋での絶景を見た後はプランタ・デッラ・ドガーナ先端にあるあるものを見に行きます走る人


それはるるぶのヴェネツィア表紙にもなっているあるものです。

目指しているとSMデッラ・サルーテ教会があります。

なんの教会なのかわからないですが、壮大な建物ですビックリマーク

Gourmet777のブログ 


これをここに造ったのはすごいですね!!

Gourmet777のブログ 


左手にサンマルコ広場方面をみながら歩くと、やつがいますニコニコ やつとは。。。。。

Gourmet777のブログ

 

カエルを持つ少年です。しかし夕暮れのカエルをもつ少年はアクリルで厳重なカバーでガードされてます汗なんだこれは??
 
Gourmet777のブログ

ちなみに昼間にくるとカバーが外されていますが、一人の警備員がずっと監視しています(写真で腹だけ写っている人です)。そんな金をかける価値のあるのかはてなマーク
 Gourmet777のブログ


アップです

うーん、どうみても芸術性もわからないシラーさらに、「なんで海なのにカエルをもっているのだ?」、「なんで岬の先端なんだ??」そももそも、「なんで全裸なんだ??」いろいろ疑問がわきますが、るるぶを見て以来、絶対みたいと思っていたので、満足ですニコニコ
Gourmet777のブログ


さて、こちらから見える風景もなかなか絶景です。

○サンマルコ広場を望む
 
Gourmet777のブログ

アップです。
 Gourmet777のブログ

カエルを持つ少年は別になんてことないですが、岬の先端でベネチアを一望でき気持いい場所です。まあ、絶対見るべきとは思いませんが、風景をみるついでに見に行けばいいのでは と思います。


では、この後はディナーです。


タイトルとURLをコピーしました