イタリア旅行記 その14  3日目 バチカン博物館、システィーナ礼拝堂

2011イタリア旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3日目はヴァチカンを中心に観光です。
ヴァチカン博物館→ナヴォーナ広場→ヴェネチア広場に歩く予定です。

さっそく地下鉄A線にのりヴァチカンに到着です。

中学のときに習った、世界一小さな国ヴァチカン市国です。
まあ、どこからヴァチカンでどこからローマなのかわかりませんでしたが、世界一小さいことを考えながら歩きました。


地下鉄を降りるとこんな感じです。
ここからまずはヴァチカン博物館に向けて出発です。
まあ、団体ツアーの人がいっぱい歩いてますので、その人の波にのって移動すればヴァチカン博物館に到着します。
Gourmet777のブログ

●ヴァチカン博物館です。
とりあえず「るるぶ」をもっていたので、るるぶと同じように写真を撮ってみました
 
Gourmet777のブログ

●ヴァチカン博物館入り口です。
もちろんインターネットで事前に予約を取っています。個人でチケットとている人は、個人当日チケットとグループの間から入ります。
非常にわかりにくいのでこの写真を参考にしてください。

Gourmet777のブログ


ちなみに予約チケットです。
一人4ユーロ予約代が取られますが、とっておかないと大変な事になりますあせる

Gourmet777のブログ


なにが大変かというと、チケット購入のための行列です!!
写真のようにとてつもない多くの人がこの写真の奥を曲がったところまで並びます。
ちなみに、この写真の地点からさらに300mぐらい並んでチケット売り場です。
トータル800mぐらいの行列となっていました(月曜日 AM11時ごろ)。
列の動きとかみてるとディズニーランドの行列なんて比べ物にならないぐらいすさまじいです汗4,5時間かかるんじゃないかと思うぐらいの大行列です。

Gourmet777のブログ 

入場してエスカレーターで上に上がると巨大な松ぼっくりがあるピーニャの中庭です。
Gourmet777のブログ


ここにはこの看板のようなヴァチカン博物館の見所一覧があります。
これを利用して団体客などは説明が行われます。
個人の人は団体客に近づいて説明を聞いてみてください。ただ、団体はマイクと専用イヤホンで説明を行っているので聞こえにくいですが、団体客にまぎれて聞くのもいいかも。

Gourmet777のブログ 

こんな感じで団体客が説明を聞いています。 

Gourmet777のブログ 

さっそくエジプト美術館をまわり、ピオ・クレメンティーノ美術館へいきます。
ギリシャ、ローマ時代の彫刻がいたるところおかれています。

Gourmet777のブログ 


その後はラファエロの間に行きます。天井もものすごい事になっています。
めちゃめちゃきれいです!!

Gourmet777のブログ

●ラファエロの間に到着です。

Gourmet777のブログ

●アテネの会堂

中央のはげたおっちゃんがプラトン、右側の水色のおっちゃんがアリストテレス。アテネの科学者、哲学者が議論している構図となっています。ただ、どうみても階段中央のはげたおっちゃんは議論というよりボーっとしてるようにしか見えませんがあせる

Gourmet777のブログ

ラファエロの間を通るとその後は、「コンクラーベ」も行われるシスティーナ礼拝堂です。その前におなかがすいたので、カフェで一服しました。

●ヴァチカン博物館のカフェ  客は1組しかいませんでした。
Gourmet777のブログ 


●バチカン博物館での朝食。水1.3ユーロ、ピザ風パニーニ2.1ユーロ、カフェラテ1.7ユーロ、味はまずまず、値段もそんなに高くないです!

Gourmet777のブログ 

その後はシスティーナ礼拝堂です。ここは写真禁止、私語禁止です。なかに博物館関係者がいっぱいって、うるさかったり写真は注意されますが、とてつもない人がいるので全員を見れるわけありません。フラッシュたかなかったら写真撮れないことないと思いますが、撮るかどうかはその人の倫理観にお任せします。

見終わったら中庭にもどり、終わりです。
このラセン階段を降りて、お土産屋を通ると出口です。
Gourmet777のブログ

美術品、建物の装飾などヴァチカン博物館すごいです!!
ローマ行くとぜひとも訪れるべきかと思います。

このブログからは、すごさがまったく伝わりませんが…あせる

ただし、個人で行くときはかならず予約を取っていくことをお勧めします。

では、続きは その15で


タイトルとURLをコピーしました