【小田原グルメ イタリアン ディナー】ラッコ アメーノ(Lacco Ameno)@小田原

小田原グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

別日の記事
ラッコアメーノ ディナー(2015.1月)

すでにほぼ桜は散ってしまいましたが、桜が満開なとある夜に、ランチで伺ったラッコアメーノさんへ行くことができました。

昼はピザのみ しかし、夜はトラットリアに変身、南イタリアの料理がいただけるということで、とても楽しみです。

小田原城址公園の夜桜 

この季節は本当に城址公園が綺麗です。

是非とも桜満開の季節に小田原に来て見てください.

夜のメニューです。 

前菜からパスタ、ピザ釜を使った料理までたくさんあり 昼とは全く違います。

○ゼッポリーネ(生のり入り揚げピッツァ) 400円

生のりの風味が生きた揚げピザ。揚げたピツァとのりって良く合いますね!強めの塩ですごくうまい!
 

○小田原産魚介のフリット 1000円

ヤリイカ、きびなごなど小田原で取れた魚がフリットされています。揚げ具合もよく白が良くすすみます!
 

○水牛のモッツァレラとトマトのカプリ風サラダ 900円

トマトに質のいいオリーブオイル。バジルなどの香草がいいですね!少しトマトの皮が固めでしたが、力強いトマトって事なんですよね!美味しい一皿でした

○ミックスサラダとイタリアハム 800円

これはオーソドックスなイタリアンサラダです。しかしドレッシングの加減が絶妙でとても美味しいサラダでした。
 

○プロヴォラとラディキオの新窯焼き 900円

苦味のあるラディッキオ 香りのよいプロヴォラチーズの相性はすごくいい。本来人間が苦手とする苦味、でも、こういう苦味のある野菜ってすごく個性があっていいですよね。
 
○箱根山麓豚肩ロースの新窯ロースト バルサミコソース 1700円

写真より全然迫力ある料理です。窯で焼かれる肩ロースは火の入り具合がばっちり!バルサミコソースの酸味、肩ロースの甘みが良いコントラストとなりすごくいい。

ラッコアメーノの窯料理 本当にいいですね

○カラマーロ ペスカトーラ

カラマーロという太いパスタを魚介からでた濃厚なスープで食べるパスタです。魚介から出たスープは濃厚でとってもうまい!カラマーロは歯ごたえあり力強いパスタです。ただ、ちょっとパスタが力強すぎて、パスタだけをフォークでさして食べるとスープの存在感が薄くなってしまい、パスタの力強さだけが際立ってしまう。スープとパスタが絡むなにか食材があれば完璧なパスタだと思います。

○カツォーネ  1500円

最後はやっぱりこれです。やっぱり包みピザはうまい!トマトソースとバジル、リコッタがすごくいい仕事します。やっぱりうまいですね!

○アーモンドキャラメルのセミフレッド 500円

甘いキャラメルアイスとセミフレッドがコーヒーとすごくあいます。これはお勧めのデザートです。

(感想)

これ以外に ピッツァ パーネ 白ワイン、その他もろもろドリンクをいただき、16900円。

すごく満足な、とっても美味しい南イタリア料理でした。

塩加減もイタリアで食べるような強めの塩加減ながら、決して辛くない絶妙なラインの塩加減ですばらしいまさにイタリアを彷彿させる料理の数々でした。

中でも特筆すべきは、ピッツァ,豚など薪窯を使う料理。これは、すごいですね。
是非とも食べてみてください。

この日のディナーは満席。
1月にオープンしてすごいですよね!!

ランチもいいですが、行くなら、ディナーがお勧めです。

ラッコ アメーノ (Lacco Ameno)

0465-43-8568

神奈川県小田原市栄町2-11-30

11:30~14:00(L.O) 17:30~21:00(L.O)

火曜日・第1日曜日休み


タイトルとURLをコピーしました