イタリア旅行記 その26 ウィフィッツィ美術館

2011イタリア旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガブリエロで食べた後は、まずはデザートです。「一日一ジェラート」を達成すべく、まずはショリアーニ広場へ向かう途中のジェラート屋にに入りました。
ここで注文したのはピッコロサイズの・ココナッツとバニラ2.5ユーロビックリマーク
美味しいんだけど、特筆するほどまでではないですあせる
Gourmet777のブログ

とにかく、イタリアはおじさんがジェラート食べているっていうのが多かったです。日本ではなかなかないですね。

歩く事1分ぐらい


●ショリアーニ広場とヴェッキオ宮

ここにはあるものがあります。
Gourmet777のブログ 

それは。。。。

ダヴィデ象ですビックリマークといってもここにあるのはレプリカですけどねあせる

フィレンツェには3体のダヴィデ像があります。レプリカはここと、ミケランジェロ広場、本物はアカデミア美術館です。今回は本物を見ずにレプリカを2体見てきました汗
 
Gourmet777のブログ

ダビデ象ってかなり立派なものです。
芸術という事で全裸ですが正面から。かなりリアルにできていますビックリマーク

さてさて、ダビデ象を見たらウィフィッツィ美術館です。

●ウィフィッツィ美術館です。
 Gourmet777のブログ


今回も予約を取っていきました。実際いってみると必要なかったです。

しかし、ウィフィッツィ美術館の予約はどーもダメでした。。。

まずは、申し込みしてから4日間メールが来ない。。。。⇒直前申し込みにはまったく向きません。予約取った人はまずは、メールのプリントアウトをこの予約専用窓口でチケットにかえます。

これがまた時間かかった。。。。(予約の意味ないやん!!)
Gourmet777のブログ 

その後2番に行って、列にならびます。ここでも時間がかかった。。。。。(予約の意味なし!)
Gourmet777のブログ 

ウィフィッツィ美術館ですが、写真禁止のため写真はありません。

「春プリマヴェーラ」「ビーナス誕生」などメジャーどころいっぱいありますが、こじんまりした美術館です。あまり美術に興味のない自分にとってはどうもいまいちでした。次はいらないかなって感じです。。。。ダウン

外にでると壁面に鼻毛の落書きが。。。。。

日本で鼻毛というとたての「バカボンのパパ風の鼻毛」ですが、お国柄がでてますね。

Gourmet777のブログ 


美術館を後にし、一度ホテルに戻ります。この後はフィレンツェの町が一望できるミケランジェロ広場に行ってきますひらめき電球

●ホテル周辺
 
Gourmet777のブログ

続きは その27で!!


タイトルとURLをコピーしました